初めてのホームセキュリティ比較!おすすめ会社ランキング

防犯対策にホームセキュリティーを導入したいと考える方が増えていますが、ホームセキュリティに興味があってもどんなものなのか?費用はどのくらいかかるのか?が気になるところです。

ここでは、多くの方に注目されている防犯対策「ホームセキュリティ」についてサービス内容、費用について大手各社を比較しながら詳しくご紹介します。

ホームセキュリティってどんなサービス?

ホームセキュリティという言葉をCMや広告などでよく耳にするけど、どんなサービスなの?というところが気になります。

ホームセキュリティは簡単に言うと「自宅の安全を守り安心して暮らせる環境のある住まい」のことで、防犯意識が高まる中、今注目を集めている人気のサービスとなっています。

どんなことに役立つの?

ホームセキュリティは防犯対策におすすめですが、具体的にどんなことに役立つのかが分かりにくい面もあります。

ホームセキュリティを設置すると主にこういったことに役立ちます。

  • お子さんの学校帰り後のお留守番
  • 単身で暮らしているお年寄りの見守り
  • 外出先から自宅を見守り
  • 在宅中のお部屋の異変を感知、通報
  • 外出中のお部屋の異変を感知、通報

このように在宅中、外出中に自宅を守ってくれるので安心して過ごすことができます。

お部屋の異変を感知したら自動通報してくれる

ホームセキュリティはお子さんのお留守番中の見守り、お年寄りの見守りに役立ちますが、何より「お部屋の異変を感知、通報してくれる」サービスはホームセキュリティサービスならではのシステムです。

セルフセキュリティでは異変を自分で感知して自分で通報しなければいけませんが、お部屋に何らかの異常が発生した場合、ホームセキュリティがあれば異常を自動で検知→通報を自動で行ってくれるのはとても便利なシステムです。

在宅中・外出中のときも安心

在宅中、外出中に関わらずお部屋に異変があった場合は自動で通報、通知してくれるので、ファミリー世帯、単身者世帯、鍵のかけ忘れやお部屋のことが気になるときも安心して過ごすことができます。

外出時に「おうちの鍵閉めたっけ?」「窓の鍵が開いているかも」といったことが気になるときでも、もしもの時は異常を検知してくれるので、日常生活の中のちょっとした「もしも」のときでも安心です。

ホームセキュリティの契約形態

ホームセキュリティは会社によってサービス内容が異なりますが、基本的には「戸建て」「マンション(集合住宅)」と「買取り」「レンタル」の契約形態があります。

それぞれの仕組み、違いについてご紹介していきます。

戸建てとマンションの違い

ホームセキュリティを契約する際は、まず「戸建て」「マンション(集合住宅)」のいずれかの契約プランを選択します。

戸建てとマンションでは契約内容に大きな違いはありませんが、構造の面からこういった違いがあります。

戸建て

壁面設置、後付けできる据え置き設置があるので、新築で検討している方は壁面設置を選ぶことができます。

戸建てでは鍵の閉め忘れによる侵入・盗難が気になりますが、ホームセキュリティは「鍵の閉め忘れ」を検知するシステムがあるので安心です。

マンション

マンションでも入居者加入プランを利用することで、ホームセキュリティを導入していないマンション、賃貸住宅でも後付けで設置することができます。

マンションタイプは緊急時でもオートロックに対応、賃貸マンションでは退去時の「原状回復」のことを考えて導入をためらう方も多いですが、据え置きタイプならお部屋を傷つけずに簡単に設置することができます。

買取りとレンタルの違い

ホームセキュリティは「買取り」「レンタル」の契約形態があり、それぞれ初期費用・月額料金が異なります。

買取りの特徴

買取りは初期費用で工事費、機器料金で少し費用が必要になりますが、その分月額料金を抑えて利用することができます。

レンタルの特徴

レンタルは初期費用で工事費のみ、機器料金は月額料金に加算といった形で月額費用は買取よりも数千円高くなりますが初期費用を最低限に抑えて利用することができます。

初期費用ゼロで始められるレンタルプランもある

その他、ALSOKでは初期費用ゼロの「ゼロプラン」というシステムがあり、初期費用をかけずに月額料金だけで利用できるプランもあります。

「ゼロプラン」は買取り、レンタルプランに比べると月額料金が若干高くなりますが、工事費や機器料金といった費用がゼロなので、初期費用をかけずにすぐに利用したい!という方におすすめです。

買取り・レンタル費用の比較

ここで大手2社「戸建てプラン」の買取り・レンタル費用の比較をみてみたいと思います。

ALSOKセコム
買取り初期費用:53,000円(工事費)
194,600円(機器費)
初期費用計:247,600円
月額費用:3,500円
初期費用:427,300円(工事費込み)
初期費用計:427,300円
月額費用:4,500円

レンタル

初期費用:53,000円(工事費)
機器費なし
初期費用計:53,000円
月額費用:6,870円
初期費用:58,000円(工事費)
保証金20,000円(解約時返金)
初期費用計:78,000円
月額費用:6,800円

初期費用ゼロプラン

初期費用:なし
月額費用:7,760円
なし

ALSOK、セコムともに買取りでは初期費用で大きな費用がかかりますが、月額料金はレンタルよりも2,000~3,000円ほど低くなっています。

比較してみると買取り・レンタルともにセコムの方が費用が割高であることが分かりますが、セコムは業界最大手・きめ細かいセキュリティ設定や補償サービスなど利用者満足度も高いことから多くの方が利用しています。

セコム利用者は買取りよりもレンタルで利用している方が多く、初期費用を抑えられる「レンタル」で利用している方が多いようです。

人気のホームセキュリティサービスと価格を比較!

ホームセキュリティ会社についてサービスと価格を比較してご紹介します。

1.SECOM(セコム)

業界最大手のホームセキュリティサービスで、在宅時・外出時の防犯、火災監視、非常時の通報サービスといった基本サービスの他にも、救急時の通報サービスや見守りサービスといった利用者のニーズに応じたサービスが充実しています。

サービス内容

在宅時の防犯、外出時の防犯、非常通報サービス、火災監視サービス

オプションサービス

ガス漏れ監視サービス、救急通報サービス、安否見守りサービス、マイドクターウォッチサービス

その他

  • 異常を感知した場合、すぐに駆けつけ
    (必要に応じて110番や119番、ガス会社にも通報します。)
  • 「補償制度」を標準装備
    (万が一損害を被った場合に備え、補償制度が付帯しています。)
  • 電池交換・修理が無償

利用プラン

セコムの主な利用プランについてご紹介します。

戸建てプラン
初期費用月額料金
買取り427,300円(工事費込み)月額4,500円
レンタル58,000円(工事費)
20,000円(保証金・契約満了時返金)
月額6,800円
マンション、戸建て小規模プラン
初期費用月額料金
買取り152,500円(工事費込み)月額3,000円
レンタル43,000円(工事費)
20,000円(保証金・契約満了時返金)
月額4,300円
親の見守りプラン
初期費用月額料金
買取り177,200円(工事費込み)月額3,000円
レンタル44,000円(工事費込み)
20,000円(保証金・契約満了時返金)
月額4,700円

親の見守りプランはオプションサービスの「救急通報(マイドクター)」、「安否見守り」を追加したプラン例となっています。

参考 セコムのホームセキュリティは良い?悪い?評判や口コミを徹底調査しました!Select-Point

2.ALSOK(アルソック)

ホームセキュリティサービス大手でセコムに続いて利用者の多いALSOK(アルソック)では、在宅時・外出時の防犯、火災監視、非常時の通報サービスといった基本サービスの他に、ガス漏れ検知や救急時の通報サービスといった利用者のニーズに応じたサービスが充実しています。

費用の面でセコムよりも低価格でホームセキュリティを導入できるという点がメリットです。

サービス内容

防犯(侵入感知)、非常通報、火災検知

オプションサービス

ガス漏れ、見守り情報配信サービス、ライフリズム(トイレドアに設置)、救急情報(持病のある方の対策)

利用プラン

ALSOKの主な利用プランについてご紹介します。

戸建てプラン
初期費用月額料金
買取り53,000円(工事費)
194,600円(機器費・10年間無料保証
月額3,500円
レンタル53,000円(工事費)
機器費なし(レンタル)
月額6,870円
ゼロプラン初期費用なし
機器費なし(レンタル)
月額7,760円
マンションプラン
初期費用月額料金
買取り35,000円(工事費)
139,800円(機器費・10年間無料保証
月額3,000円
レンタル35,000円(工事費)
機器費なし(レンタル)
月額5,420円
ゼロプラン初期費用なし
機器費なし(レンタル)
月額6,010円
見守りサポート
初期費用月額料金
買取り11,000円(工事費)
36,000円(機器費・10年間無料保証
月額1,700円
レンタル11,000円(工事費)
機器費なし(レンタル)
月額2,400円
ゼロプラン初期費用なし
機器費なし(レンタル)
月額2,960円

見守りサポートは、非常時・緊急時の通報、火災監視、見守り情報配信サービス、ライフリズム監視サービス(例:トイレのドア開閉の感知)といった内容で離れた場所で過ごす方を見守りできるサービスです。
もちろん、緊急時はガードマンが駆けつけてくれるので安心です。

参考 アルソックのホームセキュリティの評判は良い?悪い?口コミを調べてみた!Select-Point

3.全日警

個人向けと法人向けのセキュリティサービスを展開している全日警では、個人向けサービスで利用者のニーズに合わせてプランが細かく分けられている点が特徴です。

「緊急時の駆けつけだけ」「在宅中・外出中も自宅を監視したい」「単身で暮らしている家族を見守りたい」といった細かいニーズに合わせたシンプルなプランがおすすめのポイントです。

サービス内容

防犯、非常通報

オプションサービス

  • 生活サポートサービス(会員優待価格)
    (鍵トラブル)
  • リビングサポート(会員優待価格)
    (ハウスクリーニング、小修繕、給湯器交換、フローリング補修、ドア・窓の建付け調整、畳、網戸、障子張替え)
  • クラブオフ優待サービス
    (宿泊サービス、日帰りサービス、ショッピングの優待 他)

その他

    • 生活サポートサービス(無料)
      (水回りトラブル、窓ガラス、給湯器の応急処置)
    • お手伝いサービス(無料)
      (電球交換、高所設置窓の清掃、家具の移動)
    • 健康・医療相談ダイヤル
      医療に関する相談・情報提供無料)

    などの日ごろのお困りごとをサポートするシステムがあります。
    特に単身者世帯でとても助かるサービスですね。

    利用プラン

    全日警の主な利用プランについてご紹介します。

    かんたんプラン

    「非常通報」に対応したプランです。

    初期費用月額料金
    買取り30,000円(工事費)
    67,000円(機器費)
    月額1,800円
    レンタル30,000円(工事費)
    20,000円(保証金)
    月額2,900円
    おでかけプラン

    「非常通報」「外出時防犯」に対応したプランです。

    初期費用月額料金
    買取り36,000円(工事費)
    114,400円(機器費)
    月額2,200円
    レンタル36,000円(工事費)
    20,000円(保証金)
    月額4,100円
    いつでもプラン

    「在宅時」「外出中」いつでも防犯システムを利用したい場合におすすめです。

    初期費用月額料金
    買取り84,000円(工事費)
    202,000円(機器費)
    月額3,200円
    レンタル84,000円(工事費)
    20,000円(保証金)
    月額6,500円
    みまもりプラン

    一人暮らし、単身でお住いの高齢者におすすめのプランです。

    初期費用月額料金
    買取り50,000円(工事費)
    129,000円(機器費)
    月額3,200円
    レンタル50,000円(工事費)
    20,000円(保証金)
    月額5,300円

    非常時の通報だけて良い方は「かんたんプラン」、在宅時の非常通報と外出時の異常検知だけで良い方は「おでかけプラン」と必要最低限のサービスだけを契約したい方におすすめです。

    希望に合わせて選べるシンプルなプランが特徴です。

    参考 全日警のホームセキュリティについて口コミや評判を調べてみた!Select-Point

    4.セントラル警備保障

    個人向けと法人向けのセキュリティサービスを展開しているセントラル警備保障では、防犯、火災監視、見守りのプランで利用者のニーズに合わせてサービス展開を行っています。

    ホームセキュリティでは「ファミリーガード」というプランがあり、侵入・緊急時・ガス漏れといった防犯対策と日常生活の「もしも」の事態をカバーできるプランが用意されています。

    サービス内容

    外出時防犯、在宅防犯、就寝時防犯

    侵入、非常、緊急、火災、ガス漏れ、ライフリズム(見守り・救急時対応)

    オプションサービス

    • 見守りハピネス(高齢者の見守りサービス)
    • プライベートエリアガード(賃貸オーナー向けセキュリティ)
      入居者の安全を守るためのシステムを紹介しています。

    マンションの新築時、すでに建設されたマンションに導入したいなど、賃貸オーナー向けセキュリティについてはこちらで詳しくご紹介しています。

    セントラル警備保障「プライベートエリアガード」

    利用プラン

    セントラル警備保障の主な利用プランについては資料請求、見積りプランを申し込んだ後確認できます。

    利用についてはまず資料請求をして確認してみましょう。
    資料請求については次の項目で詳しくご紹介します。

    参考 セントラル警備保障のホームセキュリティについて口コミや評判を調べてみた!Select-Point

    その他の大手ホームセキュリティ

    参考 東急セキュリティのホームセキュリティについて口コミや評判を調べてみた!Select-Point 参考 大阪ガスのホームセキュリティについて口コミや評判を調べてみた!Select-Point 参考 関電SOSのホームセキュリティについて口コミや評判を調べてみた!Select-Point

    申し込みができる場所

    ホームセキュリティの申し込みはこういった方法があります。

    お電話、資料請求で申し込み

    各社ともにお電話、Webサイトからの資料請求で申し込みができます。

    まずは資料請求を行いじっくり検討してから申し込みましょう。

    資料請求については、対応エリアを絞って請求できる「一括資料請求」が便利です。
    詳しくはこちらの記事でご紹介しているので参考にしてみてください。

    参考 ホームセキュリティの資料請求は無料で使える一括請求が便利!Select-Point

    郵便局の「見守りサービス」のオプションで利用できる

    また、郵便局が実施している「見守りサービス」のオプションで警備会社の「駆けつけサービス」を追加することもできます。

    郵便局の「駆けつけサービス」はセコム、ALSOKのどちらかの会社で利用することができ、救急時の駆けつけなど利用者の希望に応じたオプションサービスを追加することもできるので、詳しく話を聞きたい方は郵便局の担当者に相談してみましょう。

    郵便局の「見守りサービス」オプションの「駆けつけサービス」についてはこちらで詳しくご覧いただけます。

    郵便局「みまもり訪問サービス」「みまもりでんわサービス」オプション「駆けつけサービス」

    比較するならまずは資料請求で比較

    ホームセキュリティの会社についてご紹介しましたが、各社ともサービス内容に大きな差はなく比較するポイントとしては、サービス内容、費用面が大きなポイントになります。

    まずは各社から資料請求をして、どんなサービスを利用したいか?費用はどのくらいかかるのか?をリストアップして比較してみましょう。

    ホームセキュリティは安い買い物ではありません。1社ではなく、必ず複数社のパンフレットを請求して比較してください。

    こちらなら、あなたのお住いの地域にあるホームセキュリティをすべて請求できるので便利ですよ。

    また、比較するポイント「サービス内容」「利用料金」でみてみるとこのようになります。

    【比較ポイント】サービス内容
    • 在宅・外出中の両方の防犯、もしくはどちらかのみ
    • 火災検知、ガス漏れ検知の有無
    • 救急時の通報、駆けつけの有無
    • 安否・見守りサービスの有無
    • 鍵の閉め忘れ検知の有無

    サービス内容については、駆けつけサービスの回数が限られていたり、駆けつけの有無がプランによって分けられていたりするので、いつでも駆けつけてもらうのが良いか、在宅時のみ駆けつけてもらうだけで良いのかなど、じっくり検討して選びましょう。

    【比較ポイント】利用料金
    • 初期費用
    • 月額料金
    • 保証金の有無
    • 被害に遭ったときの補償金の有無

    利用料金については月額料金だけでも各社異なりますが、セキュリティの幅を広げるほどに初期費用、月額料金も変わる傾向があります。

    また、セコムや全日警のように初期費用で保証金を20,000円ほど支払うこともあり、保証金は解約時に戻ってきますがこういった点も会社によって違うポイントになります。

    その他、会社によっては盗難などの被害に遭った場合の補償サービスがあり、補償金が支払われる会社や機器のメンテナンス料金が無償の会社もあるので、継続して利用することから見てこういった点もチェックしておきたいですね。

    参考 ホームセキュリティの資料請求は無料で使える一括請求が便利!Select-Point

    導入事例

    ホームセキュリティが暮らしの安全・安心に役立つことをご紹介しましたが、実際に使っている方の感想や口コミはどんな感じなのか気になります。

    ここでは、防犯対策、子どものお留守番、高齢者の見守り、マンションで利用した方の感想をご紹介します。

    事例1:【防犯対策】結婚、出産を機にホームセキュリティを導入

    利用者の声
    いつも我が家を見守っていただきありがとうございます。子供が生まれてからは、家にいる時間が増えたので、不審者が入ってきたらこわいなと思い、在宅警戒をセットするようになりました。外出時だけでなく、在宅時も見守られている安心感があります。
    私のように子供のいる家庭で使ってもらいたいと思い、近所のママ友におすすめしています。

    出典:CSPセントラル警備保障

    結婚、出産を機にホームセキュリティを導入、安心して暮らしているという方の声です。
    お子さんがいる家庭では自宅にいても緊急時に何か起きたら?防犯対策をしたいと考える方は多いと思います。

    異常の検知、通報、駆けつけサービスがあると万が一のときも安心なので日中も深夜帯もお子さんと安心して過ごせますね。

    事例2:【子どものお留守番】帰宅確認と防犯に役立って仕事中も安心です

    利用者の声
    マイホームの新築を機にCSPのホームセキュリティを契約しました。スタイリッシュなデザインの機器は、新しい家のインテリアにもなじみ、大満足です。子供が帰宅して警備を解除すると携帯電話にメールで通知されるので、仕事中の妻も安心しています。夜は寝室以外の部屋の警戒をセットできるので、就寝中も安心です。

    出典:CSPセントラル警備保障

    自宅を新築したときに導入した方の声です。
    お子さんが帰宅したことを通知してくれると外出中、お仕事のときも安心して過ごせるのでいいですね。

    ホームセキュリティは据え置き型と壁面タイプがあるので、新築するときに壁面タイプを契約する方も多いです。
    デザインもお部屋になじみやすく配慮されているので、設置しても違和感を感じにくいよう気配りがされています。

    参考 子供の留守番の安全・防犯・見守りに「ホームセキュリティ」大手各社を比較Select-Point

    事例3:【高齢者の見守り】高齢の父の見守りに活躍しています

    利用者の声
    72歳の父は、今ではゴルフができるほど元気ですが、狭心症の発作を起こして以来、「急に具合が悪くなったらどうしよう」と不安があったので、僕のすすめでホームセキュリティを導入しました。

    月に1回ですが、ライフサポートサービスを頼んで掃除をしてもらっています。 前なら、自分でできると取り合わなかったのですが、パトロール員さんが駆けつけてきてからCSPに心を許してる感じですよ。(笑) 僕は、なかなか家に行けないので、定期的に掃除をしてもらうことで、清潔な家を保てるようになってよかったです。今では、父が機嫌よく受け入れているのでホッとしています。 これからもよろしくお願いしますね。

    出典:CSPセントラル警備保障

    高齢の家族の見守りのためにホームセキュリティを設置した方の声です。
    高齢の家族は持病があったり、年齢的に体調の急変が気になることもありますが、異常検知、緊急通報、その他この事例のように訪問サービスを行っている会社もあります。

    遠隔地でなかなか様子を見に行けない、日ごろ忙しくて様子を見に行けないという方にとってはホームセキュリティがあると安心ですね。

    参考 高齢者・シニア向けのホームセキュリティ防犯、見守りサービス大手各社について調べてみました。Select-Point

    事例4:【救急時通報】非常ボタンからの通報でガードマンが駆けつけ救命

    利用者の声
    午後4時過ぎ頃、契約先より非常警報を受信し、ALSOKのガードマンが直行するとともに、ガードセンターの監視員が電話で安否確認を行いました。

    電話に出た奥様がパニック状態だったので事情を伺ったところ、なんとご主人が倒れて意識不明となってしまったので慌てて非常ボタンを押されたとのこと。
    監視員は奥様に代わって直ちに119番通報を実施し、現場には救急隊とALSOKの隊員が駆けつけました。

    奥様が救急車に同乗し病院に向かわれたため、ALSOKの隊員で家の戸締りと警備セットを行い、緊急連絡先に登録されていたご家族に報告を行いました。

    翌日、隊員が訪問し奥様から話を伺ったところ、ご主人は一命をとりとめ、会話ができるまで回復したとのことでした。奥様は突然の出来事に気が動転してしまい、一人では119番通報もままならない状態だったそうで、この非常ボタンが大変役に立ったとのこと。

    なんとこの出来事が起こったのは、ホームセキュリティを導入した翌日だそうです。

    出典:ALSOK(アルソック)

    緊急時は一人で対処しようとすると冷静に動けないこともありますが、こういった事例を見ると緊急通報があると「もしも」の時もボタンを押すだけで駆けつけてくれるので安心ということが分かります。

    また、緊急時に見落としがちな施錠もしっかりと行ってくれるのはホームセキュリティならではの安心ポイントですね。

    事例5:【マンションで利用】オートロックだけでは不安だったので設置しました

    利用者の声
    同じマンションで空き巣が入ったと聞き、共用部のオートロックだけでは、住民の後ろに続いて不審者に入られる可能性があるので不安でした。
    賃貸マンションなのでホームセキュリティを入れられるかわからなかったのですが、警備会社に確認してみると、他社のセキュリティが入っていても導入できると聞き、業界一位のセコムにお願いしました。
    今では安心して過ごせています。

    出典:SECOM(セコム)

    ホームセキュリティは戸建てしか取り付けできない、というイメージがあるかもしれませんが、設置タイプは壁面タイプだけでなく据え置き型を選ぶこともできるので賃貸マンションでも利用することができます。

    オートロックだけでなくホームセキュリティがあるとよりしっかりとした防犯対策ができるのでマンションにお住まいの方もぜひ設置したいですね。

    参考 賃貸マンション・アパート向けのホームセキュリティ大手各社を比較!Select-Point

    まとめ

    ホームセキュリティには会社によってさまざまなプラン、費用面が異なることが分かりましたが、基本的には、利用する環境(戸建て、マンション)、買取りかレンタルか、サービス内容、費用面を見て比較すると各社の違いが分かりやすくなります。

    特に初期費用・月額費用の面では買取りの方が月額料金が低くなり、レンタルの方が初期費用を抑えて利用開始できるので、契約時にどれだけ資金を確保できるかでどちらで契約するかを判断するという方法も1つです。

    ぜひ希望に沿った利用プランを見つけて家族や大切な方のための安心・安全な暮らしを守ってくださいね。

    また、住んでいる地域のホームセキュリティのパンフレットを一括で請求できます。

    1社1社、請求するのは大変ですよね…。是非、活用してください♪

     

    参考 ホームセキュリティは必要?導入した場合のメリット・デメリットについて調べてみました。Select-Point 参考 お金をかけずに格安で防犯対策できる!自作ホームセキュリティをご紹介Select-Point