ホームセキュリティの資料請求は無料で使える一括請求が便利!

自宅や店舗、マンションのセキュリティシステムで個人でも簡単に導入できることから人気のホームセキュリティ。
防犯意識が高まる中、自宅や離れて暮らす家族の見守り、防犯対策で設置したいと考えている方も多いでしょう。

ホームセキュリティを扱う会社は大手の企業だけでも5社以上あり、どこのサービスが良いのか選びにくいという点がありますが、ホームセキュリティを契約するなら数社からサービス内容、費用を比較して選ぶことが失敗しないポイントになります。

しかし一社ずつ資料請求をするのは大変ですよね。
そこで便利なのが一括資料請求サービス「ズバットホームセキュリティ比較です。

ズバットホームセキュリティ比較」サイトについてはこちらからご覧いただけます。

資料請求は無料で一括資料請求できるサービスがおすすめ

一括請求サービスというと引っ越し業者のように何社からも連絡がくるのでは?またしつこい勧誘があるのでは?と心配な方も多いかもしれませんが、ホームセキュリティの一括請求ではそういったことはありません。

一括見積だけど営業電話はなし!
実際に引っ越し業者の一括見積サービスを利用したら電話が何社からもかかってきた、という経験をしたことがある方も多いと思います。
一括見積りが便利と思って使ってみたけど、こんなことなら使わない方が良かった・・・と思った方も、ズバットホームセキュリティ比較ではこういったことはないので安心して使うことができます。

ここではホームセキュリティ会社の大手各社から一括で見積り請求ができる「ズバットホームセキュリティ比較」についてご紹介します。

ズバットホームセキュリティ比較なら大手各社を一度に見積り

ズバットホームセキュリティ比較はホームセキュリティ大手各社の資料請求を一度にできる無料のサービスです。

先ほどもお話ししましたが、一括見積=営業電話がバンバンかかってくるといったイメージがありますがそういったことはないので安心して利用できるサービスです。

セキュリティ会社大手の「SECOM(セコム)」「ALSOK(アルソック)」「全日警」「関電SOS」「東急セキュリティ」「leafee(リーフィー)」の資料請求を一度に行うことができます。

ここで、ズバットホームセキュリティ比較を便利に安心して利用できるおすすめポイントを4つご紹介します。

1.簡単1分入力で大手各社の資料請求ができる

どこの会社で契約するかを比較するときは一括資料請求が便利ですが、申し込み時に入力項目が多いと時間がかかる、手間がかかるといった点が気になるところです。
ですが、ズバットホームセキュリティ比較では入力項目が簡単、シンプル!なのもおすすめしたいポイントです。

入力項目
  1. 建物タイプ(戸建て、マンション)
  2. 名前
  3. 送付先住所
  4. 電話番号
  5. E-mail

入力項目でこの5つを入力するだけなので、面倒な入力作業がない点も利用しやすいので良いですね。

そもそもホームセキュリティ会社ってどんな会社があるの?とまずはどんな会社があるのか知りたい方も、1回の資料請求で大手各社の見積りを一括請求できるので人気の会社を自分で調べる手間が省けるのも便利なポイントです。

2.訪問見積もりの希望有無を選択できるので安心

資料請求時に「訪問見積り」を希望する、希望しないの欄で「希望しない」を選択することができます。

「希望しない」にチェックを入れておけば訪問営業や電話営業が来ることもないので、すぐに営業担当者が来たらどうしよう、と心配な方も安心して利用できるのは安心ですね。

ズバットホームセキュリティ比較ではこのように一括で資料請求をしてもすぐに営業の方が訪問したり連絡が来たりすることもないので、すぐに契約はしない、じっくり検討したい方にとっても利用しやすいサービスとなっています。

3.郵便番号で絞り込むので利用エリア内で資料請求できる

ホームセキュリティ会社に資料請求したけど自宅は対応エリア外だった、ということがあると選ぶのに時間がかかることもあります。

ズバットホームセキュリティ比較では初めに郵便番号を入力して地域に対応したサービス会社を絞り込むのでそういったことがないのも便利なポイントです。

あらかじめ利用場所の郵便番号から利用エリアに対応した会社だけの資料を送付してくれるので、自分で調べる手間を省き、対応した会社を絞って効率よく探すことができます。

4.ISO27001に基づき個人情報を厳重に管理

個人情報の不正利用という点で申し込み時に、名前、住所、電話番号、E-mailといった個人情報を入力することに不安がある方も多いと思います。

個人情報の取り扱いについてもズバットホームセキュリティ比較は個人情報を厳しく管理しているので、こういった点も安心して使えるポイントです。

サービスの運営会社「株式会社ウェブクルー」ではISO(ISO27001)を取得し、個人情報を厳重に管理し情報漏えいのリスク管理を徹底している点も安全面からみてもおすすめできるポイントです。

また、「株式会社ウェブクルー」はグループ企業に「保険見直し本舗」で有名な「株式会社保険見直し本舗」を持つ創業20年を超える企業で、個人情報を取り扱うサービスを行うという特性上、情報セキュリティ面にも高い意識を持っています。

このように運営会社において個人情報を厳重に管理する体制を整えており、情報漏洩のリスクが低いという点でも高い信頼度があるので安心して使うことができます。

ここまでズバットホームセキュリティ比較のおすすめポイントについてご紹介しましたが、ポイントをピックアップしてみると、

「簡単入力!」

「不要な営業電話なし!」

「無料で利用できる!」

「大手各社を一括見積り!」

といった点が大きな特徴です。

とても便利なのでホームセキュリティを検討している方はぜひ活用してくださいね。

ホームセキュリティを検討する理由を考える

ホームセキュリティサービスはサービス内容が多く、防犯、見守り、ガス漏れ検知、救急通報など基本サービスからオプションサービスまでプランが用意されています。

ホームセキュリティを利用する際はまず「どんな理由で利用したいのか」を明確にしてから検討するとサービス内容と予算に合わせたプランを選びやすくなります。

検討する理由としては具体的にこういった例があります。

ホームセキュリティを検討する理由
  • 子どもの帰宅を確認したい。。
  • 留守中の自宅の異常を検知したい。
  • 高齢の両親の安否確認・見守りをしたい。
  • 在宅中の異常検知、安全を確保したい。
  • 不在時の侵入者、異常検知をしたい。
  • いざというときにボタン1つで通報できるようにしたい。

このようにホームセキュリティを設置する際は利用者によってさまざまな理由がありますが、利用を検討している方は1、2個は当てはまるのではないでしょうか。

特に緊急通報では、侵入者や異常時、体調不良などの緊急時の他に「しつこい押し売りがあって一人では対応しきれない」といったケースでも利用することができるので、単身でお住まいの方や高齢者世帯におすすめです。

押し売り、特殊詐欺の被害抑止にも
押し売りの他にも特殊詐欺の被害に遭う高齢者も多いため、困ったときでも一人では対応しきれないという場合はボタン1つでSOSを伝えられるので家族も安心です。

資料請求をする場合は、すでに申し込みを検討している、これから考えたい、すぐに利用したい方、そうでない方とさまざまだと思いますが、「どういった目的で利用したいのか?」をあらかじめ明確にしておくと資料をもとにサービス内容・費用の比較がしやすくなります。

資料が到着したらサービス、費用を比較

資料請求の申し込み後、手元に資料が届いたらサービス、費用面をじっくり見て比較、検討しましょう。

ここでは資料をもとにどういったポイントを比較したら良いかについて詳しくご紹介します。

警備会社選びでチェックしたいポイント

チェックしたいポイントについてはこのような点があります。

1.拠点の多さはどのくらいか?自宅に近い拠点にあるか?

緊急通報時、ガードマンがすぐに駆け付けることができるか?といったことも大切なポイントです。

チェックポイント
対応エリア内であっても最寄りの拠点はどこにあるのか?駆けつけ時はどこの拠点からガードマンが到着するのか、といったことを確認しておきましょう。

2.戸建て、マンションタイプに対応しているか?

マンション住まいの方はマンションに対応しているか、賃貸マンションでも設置可能な会社が良いですね。
マンションに対応したサービスではオートロックにも対応しているので、マンションにオートロックがついていても利用することができます。

チェックポイント
マンションに設置できる会社では、壁を傷つけない据え置き型タイプの機器を用意している会社もあり、デザインもインテリアに合わせやすいものが多くあります。

実際の機器はどんなものか?設置した場合はどんな状態になるか?といったこともチェックしておきましょう。

3.予算とサービス内容に合ったプランはどこかを探す

買取りで3,000~4,000円前後、レンタルで6,000円前後が月額費用の相場となっていますが、毎月どのくらいなら負担できるか、予算の範囲内で利用できるかを確認しておきましょう。

また、利用には初期費用がかかる会社がほとんどですが、初期費用の負担額も戸建てプランで20~40万円前後、マンションプランで5~20万円前後の費用がかかります。

チェックポイント
初期費用については会社によって負担額が大きく異なるので、初期費用をどの程度負担できるかを把握しておくことも大切です。

初期費用0円ですぐに始めたいという方には、ALSOKが提供している「ゼロプラン」というプランもあります。
詳しくはこちらの記事でご紹介しているのでぜひ参考にしてみてくださいね。

初めてのホームセキュリティ比較、おすすめの会社ランキング

4.レンタル、買取りのどちらにするか

また、レンタルと買取りでは初期費用、月額費用に違いが出るのでそれぞれの特徴を知って利用しましょう。

チェックポイント
基本的には初期費用を抑えて利用できる「レンタルプラン」を申し込む方が多いようですが、「買取りプラン」の場合は初期費用を多めに負担することで月額料金を抑えることもできるので、初期費用で資金を確保できる場合は買取プランもおすすめです。

買取りとレンタルそれぞれの費用についてもこちらの記事でご紹介しているのでぜひ参考にしてみてくださいね。

初めてのホームセキュリティ比較、おすすめの会社ランキング

5.被害に遭ったとき、損害を受けたときの補償の有無

万が一、自宅に侵入者が入り窓の鍵を壊された、といった場合など建物に損害を受けたときの補償の有無についてもチェックしておきたいポイントです。

チェックポイント
ホームセキュリティ会社では被害に遭ったときや損害を受けたときに補償金の給付を受けられるところもあるので、万が一のときの補償についても確認しておくと「もしも」のときに助かります。

6.利用者数の多い会社で選ぶ

ホームセキュリティ業界では、SECOM(セコム)、ALSOK(アルソック)が業界大手1位、2位を占めていますが、利用者数の多さではSECOMの方が多いといわれています。

しかし、SECOMは利用者数が多い会社ですが、ALSOKよりも初期費用、月額費用ともに割高になる傾向があります。

チェックポイント
利用者数が多い=顧客満足度が高い会社ということでもあるので、せっかく契約するなら利用者数が多いかどうか?で選ぶのも1つの方法です。

7.費用負担の少ない会社を選ぶ

人気や利用者数の多さだけでなく、同じようなサービスでも費用を抑えて利用できる方が良いという方も多いと思います。

利用者数の多い会社はサービスが充実しているだけあって費用も高額になることもありますが、費用が高ければ良いというわけではないので、希望のサービス内容で費用負担の少ない会社を選ぶという方法もあります。

チェックポイント
ホームセキュリティはこのように費用面・サービス内容など各社のサービス内容をじっくり見て検討して契約しましょう。

迷う場合は見積り依頼時に判断することも可能

資料を見てどの会社にするかを比較しても、細かい部分が分かりづらかったり、実際にどんな感じなのかイメージしづらいこともありますよね。

見積り依頼は1社だけでなく数社から取って検討することはもちろんOKなので、2~3社に絞って実際に営業担当者に話を聞いて判断するということもできます。

迷う場合は営業担当者に直接サービス内容や費用面について相談してから検討してみましょう。

サービスの申し込み、設置

どの会社に申し込むかが決まったら契約の申し込み、工事日の調整、支払い手続きなど必要な手続きを経て契約、サービスの利用が始まります。
(工事日は申し込みから約1週間前後となることが多いようです。)

特に急いでいる場合は相談も可能なので、とにかく早めに設置したいという方は相談してみましょう。

工事については数日もかかることはなく、ほとんどのプランで1日で工事(機器設置)完了、設置後すぐに利用を開始できます。

まとめ

ホームセキュリティは安心・安全な暮らしを見守ってくれるサービス。
契約時は契約内容、費用面についてしっかり確認して納得した上で利用を開始できると良いですね。

単身者、ファミリー世帯問わず、戸建て、マンションといった住居タイプに合わせたプランが用意されているのでサービス内容・費用面をじっくり検討して目的に合わせた利用プランを選んでくださいね。