ホームセキュリティは必要?導入した場合のメリット・デメリットについて調べてみました。

施錠していても侵入者があったり、施錠していても必ずしも「安全」「安心」とはいえない事件をニュースで耳にします。

単身者、ファミリー世帯に関わらず防犯意識が高まる中、ホームセキュリティを導入したいと考えている方が増えています。

しかし、ホームセキュリティって本当に必要なの?と悩む方は多いようです。

ここではホームセキュリティの必要性、導入する場合のメリット・デメリット面などホームセキュリティについて詳しくご紹介します。

ホームセキュリティは必要?

ホームセキュリティと言ってもサービスの内容は大手各社でもさまざまです。

まずは「なぜホームセキュリティを導入したいのか」「導入する目的は何なのか」を明確にすることでどこまで必要なのかが分かりやすくなります。

ホームセキュリティを導入する目的

目的の例
侵入者検知、火災・ガス漏れ検知、救急時の通報、押し売り対策 など

ホームセキュリティはやはり万が一のときの身の安全、家族の安全を確保するということが大きな目的になります。

また、火災・ガス漏れの検知や救急時の通報などの緊急時の対策が取れることも大きなポイントです。

高齢者や単身者に安心「押し売り対策」
また、知っておきたいことの1つに「押し売り対策」にも役立つということです。
お年寄りの一人暮らしや自宅に一人でいるときに押し売りや特殊詐欺に遭いそうなときなど、「誰かに助けを求めたい」「誰かに来てほしい」というときもボタン1つで緊急通報できるので家族も安心して過ごせます。

このようにさまざまな形で家族の身の安全、緊急時の対応をしてくれるのが「ホームセキュリティ」なんです。

防犯対策をしていないとどうなる?

ホームセキュリティは利用の目的もさまざまで安心して暮らせるサービスが充実している点が魅力ですが、万が一の事態のために防犯対策をしていないとこういった点が気になります。

防犯が気になる状況
  • 留守中に侵入者があっても気づくのが遅れる。
  • 子どもがお留守番中に鉢合わせしてしまう。
  • 高齢者の体調の変化、安否確認がしづらい。
  • 外出中の異常時、自分ですぐに駆け付けることができない。
  • 火災、ガス漏れ、水漏れ時に近隣に迷惑をかけてしまう。

最近では自宅に人がいるときでも侵入・強盗被害に遭う事例もあり「家に人がいるから大丈夫」とはいえない状況になっています。

外出時の自宅の様子を見守るだけでなく、在宅時の安全を確保することも大切なんですね。

不在時の被害を最小限に抑えられる
ホームセキュリティで防犯対策をしていない場合、もし外出中に空き巣被害に遭ったとき発見が遅くなるだけでなく、被害が大きくなることもあります。
ホームセキュリティを設置しておけば異常発生時はすぐに警備員が駆け付けて対応してくれるので、被害を最小限に抑えることもできます。

また、水漏れやガス漏れといった緊急事態も外出中の場合は被害が大きくなりやすいので、ホームセキュリティで検知できるので助かります。

こうしてみてみると在宅時、不在時に関わらず万が一の事態に備えて防犯対策をすることが「安心できる暮らしに繋がる」という意識が高まっています。

防犯意識が高まる中ホームセキュリティは注目が集まっている

ホームセキュリティを導入する目的には防犯目的や高齢者や子どもの見守りといった目的があり、防犯対策をしていないと万が一の事態でもすぐに対処できないといったことが気になります。

また、ホームセキュリティでは防犯対策の他に、救急時の通報、火災・ガス漏れ検知、緊急時の駆けつけといった暮らしの中の緊急時や困ったときの対策にも役立ちます。

在宅中でも安心できない、いざというとき自分で対処できるか心配、留守中の自宅の防犯対策がしたいなど防犯意識が高まる中、ホームセキュリティサービスに注目が集まっています。

ホームセキュリティを導入するメリット・デメリット

異常発生時、緊急時、自分一人では対応しきれない状況でもホームセキュリティがあれば自動で異常検知、ボタン1つで通報できすぐに駆け付けてくれるので安心です。

ですが、ホームセキュリティサービスは導入のための初期費用や毎月の使用料金がかかるので、「本当に必要?」「新築時に防犯システムを設置したいけど、実際どうなの?」と悩む方も多いようです。

結論としてはホームセキュリティは「導入することがおすすめ」ですが、ここではホームセキュリティを導入する場合の「メリット・デメリット」についてご紹介します。

メリット

ホームセキュリティはこういったメリットがあります。

ホームセキュリティのメリット
  • 自動で異常検知、通報してくれる。
  • 異常発生、緊急時にすぐに駆け付けてくれる。
  • 不在時でも警備員が駆け付けて対処してくれる。
  • 火災、ガス漏れ、水漏れ検知の異常をお知らせ、通報してくれる。
  • 子どものお留守番や高齢者の一人暮らしでも異常を検知してくれるので安心。
  • 押し売りや特殊詐欺など緊急時はボタン1つで通報、駆けつけてくれる。
  • ステッカーを貼ることで被害に遭いにくくなる。
  • プロのアドバイスを受けながら防犯対策ができる。
  • 新築時に導入すれば見た目もきれいに設置できる。

【メリット1】自動で異常検知・通報・駆けつけてくれる

ホームセキュリティを導入する大きなメリットはやはり異常を検知したときに自動で通報してくれることです。

ホームセキュリティは家電量販店で自分で付けられるものも販売されていますが、異常を検知しても自分で通報しなければならないため、通報するというワンステップが必要になります。

異常検知、自動通報がある
異常を検知したときに自動で通報してくれるのはホームセキュリティの一番のおすすめポイントです。

【メリット2】すぐに駆け付けられない場合でも警備員が対処してくれる

自分で取り付けるタイプのホームセキュリティは異常を感知した場合、自分で通報するまでのタイムラグが発生するので、不在時の異常の場合、スマホで異常を知っても自分ですぐに駆け付けることができない、確認が遅れて通報が遅れる、といったこともあります。

火災、ガス漏れ、水漏れといった異常発生時もすぐに駆け付けてくれるのはいいですね。

留守中でも自宅に駆けつけてくれるので安心

不在時やすぐに駆け付けられないときでも異常を検知したら警備会社に自動で通報され、警備員が駆け付けて対処してくれるので安心です。

被害を最小限に抑えることができるという点もポイントです。

【メリット3】暮らしの「困った」に対応してくれる

ガス漏れや水漏れといった屋内の異常を検知、自動で通報してくれるので外出中の異常発生時も安心です。

また、自宅にお子さんが一人でいるときや高齢者が一人でいるときに自宅内で何らかの異常を感じたときにボタン1つで緊急通報できるのもいいですね。

「誰かに来てほしい」ときに駆けつけてくれる

また、押し売りや特殊詐欺などの「誰かに来てほしい」という場合も通報すればすぐに駆けつけてくれるので安心です。

【メリット4】プロのアドバイスを受けられる

警備会社の担当者から設置する場所に合わせたアドバイスを受けられるのも大きなメリットです。

自分で取り付けるタイプのものの場合、自分で考えて設置しないといけないので見落としている箇所がないか、きちんと作動するかといったことが気になりますが、警備会社のホームセキュリティなら相談しながら取り付け箇所を決められるのでいいですね。

プロに相談、アドバイスを受けて設置できる

プロのアドバイスを受けることで防犯で気を付けたいことを直接聞くことができるという点も大きなメリットです。

【メリット5】新築時に導入する場合は見た目もきれいに仕上がる

新築時に検討している方のメリット面でみると、新築時に導入することで壁に埋め込むタイプの機器を取り付けられる、配線を構造に沿って格納しやすくなるといった点から見た目もきれいに仕上がるというメリットがあります。

また、家族が操作しやすい位置に取り付けられるので目線や高さを見ながら新築時に設置場所を調整できるという点も大きなポイントです。

新築時は埋め込みタイプなら機器・配線をきれいに格納

後から設置できる「据え置きタイプ」の機器を設置することももちろん可能ですが、新築時に設置を検討している場合は機器の設置場所、配線を施工業者と相談して仕上がりもきれいになるといった点から「埋め込みタイプ」がおすすめです。

デメリット

ホームセキュリティにはこういったデメリットがあります。

ホームセキュリティのデメリット
  • 導入に初期費用、月額費用がかかる。
  • 作動する状態にしていないと異常を検知できない。
  • 侵入時、警備員が駆け付けるまでに被害に遭う可能性もある。

【デメリット1】月額費用がかかる

ホームセキュリティを利用する場合は導入のための初期費用、月額費用がかかります。
機器の導入のために初期費用がかかるのはセルフ防犯と同じですが、月額費用がかかるという点がデメリット面と感じる方も多いかもしれません。

ですが、自分で行う防犯よりも毎月数千円の費用で「防犯、異常検知」「火災・ガス漏れ検知」「駆けつけ」がついてくるのはホームセキュリティならではの安心感があります。

初期費用をかけた分月額費用を抑えられる

基本的に、初期費用をかけた分月額費用が低価格になる傾向があるので、資金が確保できる場合は初期費用を多めに支払うと毎月の支払い負担を軽くすることができます。

長期の利用を考えている方は初期費用は多めの負担になりますが、買取りタイプの方がリーズナブルに利用できます。

大手警備会社の費用の比較についてはこちらの記事で詳しくご紹介しているので参考にしてみてください。

初めてのホームセキュリティ比較!おすすめ会社ランキング

【デメリット2】最小限に抑えられても被害に遭うことがある

自動で異常を検知、通報して警備員が駆け付けてくれるので安心ですが、屋内に侵入された場合、警備員が駆け付けるまでの間に最小限に抑えることができても被害に遭う可能性もあります。

異常発生時は警備員がどのくらいで駆けつけられるか?も大切なポイントです。

駆けつけの拠点から自宅までの距離を知っておく

警備会社選びでは、自宅から近い拠点はどこか?警備員の駆けつけは平均どのくらいか?もチェックしておきましょう。

【デメリット3】設定を忘れると作動しない場合がある

外出時や在宅時など、その都度設定が必要な場合は設定を行わないと作動しないという場合もあります。

在宅時、外出時のモード設定は忘れずに

外出時、在宅時で設定が必要な場合は、外出時、帰宅時に機器の設定を行うことを忘れないようにしましょう。

セルフ(自分で取り付けるタイプ)の防犯との違い

ホームセキュリティがどんな目的で必要なのか?ホームセキュリティのメリット・デメリットについてご紹介しましたが、セルフ(自分で取り付けるタイプ)の防犯と警備会社の防犯では何が違うのかが分かりにくい面もあります。

ここではセルフと警備会社の防犯の違いについてみていきます。

緊急時の「駆けつけ」がある

ホームセキュリティとセルフの防犯との違いは明確に言うと「警備員の駆けつけがある」という点が大きな違いです。
ここまでにも何度か触れましたがやはり「駆けつけてくれる」というのは警備会社の防犯ならではのポイントです。

セルフ防犯との違い(1)

異常の検知まではセルフの防犯システムでも可能ですが、自動で通報してくれる機能はセルフ防犯にはないので、自分で通報しなければいけないのですぐに対処できるか?冷静に対処できるか?といった点が気になるところでもあります。

警備会社のホームセキュリティでは異常を検知すると自分で通報しなくても自動で通報、警備員が駆け付けてくれるのでので安心です。

火災、ガス漏れ、水漏れを知らせてくれる

セルフ防犯の機器では火災、ガス漏れ、水漏れが発生しても検知して通知することができませんが、ホームセキュリティでは防犯対策だけでなく、火災、ガス漏れ、水漏れといった屋内の異常発生時にも作動、通報、駆けつけてくれます。

セルフ防犯との違い(2)

火災、ガス漏れ、水漏れ検知は大手各社の警備会社で基本サービスの中についていることが多く、それほど需要の高い警備システムであることが分かります。

単身者、高齢者、ファミリー世帯、どんな環境でもやはり火災、ガス漏れ、水漏れ検知があると安心ですね。

救急時でもすぐに通報できる

急な体調不良や持病の悪化など、自宅で起こる緊急事態には救急時の緊急事態もあります。

セルフ防犯の場合、救急時の通報システムはないので自分で救急車を呼ぶ必要がありますが、ホームセキュリティならボタン1つで緊急通報できるので救急時でも安心です。

セルフ防犯との違い(3)

ALSOKでは「HOMEALSOKみまもりサポート」というプランで、持病やかかりつけ医院を事前に登録することで、救急搬送となった場合でも救急隊員に情報を伝えやすくなるシステムがあります。

また日ごろの体調に関する相談、その他健康、介護に関する相談をボタン1つでできるサポートもついています。

救急時のサポート体制や相談サポートがあるのも警備会社のホームセキュリティならではですね。

安否確認を直接行ってくれる

離れて暮らす高齢者や一人で過ごすことの多い高齢者の場合、思わぬケガや体調不良などで動けなくなるということもありますが、緊急時には警備員が直接駆けつけて安否を確認してくれるという点もホームセキュリティのポイントです。

セルフ防犯の場合、通知があってもすぐに駆け付けられない、確認が遅れるといったことも考えられますが、ホームセキュリティなら自動で通報、駆けつけがあるので離れていても安心して過ごすことができます。

セルフ防犯との違い(4)

ALSOK(アルソック)ではHOMEALSOKみまもりサポートというサービスの中で、高齢者の見守りサポートのオプションに、一定期間トイレのドアの開け閉めがなかった場合に自動で通報、警備員が安否を確認してくれるサービスがあります。

離れて暮らす高齢者の安否を確認、緊急時は警備員が直接安否を確認してくれるので家族も安心して過ごせます。

このように自動で安否を検知、直接安否を確認してくれるので離れて暮らす家族や忙しくて直接出向くことが難しいといった方にとってはとても助かるサービスですね。

まとめ:プロの防犯システムがあれば「もしも」の時も安心

在宅時でも侵入者や盗難に遭うこともあるので「家にいれば大丈夫」「誰かがいれば安心」ということではない、という認識が広まってきています。

そういったことから、防犯対策に注目が集まり「ホームセキュリティを導入したい」と考える方が増えていますが、実際に必要なのか?実際どうなの?と悩む方も多いです。

ホームセキュリティについて見てみると、「警備員の駆けつけ」「高齢者・救急時のサポートが充実している」「プロのアドバイスを受けられる」という点が大きなポイントになります。

特に、いざというときでも警備員が駆け付けてくれるという安心感はとても大きなものではないでしょうか。
ぜひホームセキュリティを導入して家族や大切な方と安心して暮らせる環境を持ちましょう。

資料請求は一括請求が便利

まずは設置する目的を明確にして、どんな内容が良いのか、どの会社のプランが合うかを検討してみてください。

資料請求は一括資料請求がおすすめです。
大手各社の見積りを設置場所の対応エリアに絞って請求でき、面倒な営業電話も一切かかってこないので安心して利用できます。
ぜひ活用してくださいね。

ホームセキュリティの資料請求は無料で使える一括請求が便利!
参考 初めてのホームセキュリティ比較!おすすめ会社ランキングSelect-Point