子供の留守番の安全・防犯・見守りに「ホームセキュリティ」大手各社を比較

今では共働き世帯が多く子供が学校や外出先から帰宅した後、一人で過ごすことが多いという方も多いのではないでしょうか。

近年では在宅時でも侵入・強盗などの被害に遭うケースもあり「家に人がいるから大丈夫」「家にいれば安心」とは言い切れない状況になっています。

お子さんのお留守番時の安全を確保したい、防犯対策をしたい、そんな方におすすめなのが「ホームセキュリティサービス」です。

ここではお子さま向けの「ホームセキュリティサービス」についてご紹介します。

子共向けのホームセキュリティとは?

お子さんが一人でお留守番をして何かあったときに自動で通報してくれたら、誰かが来てくれたら・・・そんなときに役立つのが「ホームセキュリティサービス」。

ホームセキュリティサービスでは自宅の異常を感知すると自動で通報、警備員が現場に直接駆けつけて対応してくれるので、お子さんが一人でお留守番をしているときでも安心して過ごせます。

防犯意識が高まる中、こうした「子供の防犯、見守りサービスのためのホームセキュリティ」を導入する方が増えています。

具体的な目的は?どんなサービスがあるの?

子供の見守りサービスの目的
  • 自宅でお留守番をしているとき
  • 帰宅の確認、安否の確認
  • 在宅時、外出時防犯 など

子供のホームセキュリティサービス(子供の見守りサービス)では、主に一人でお留守番をしているときの防犯、帰宅確認や外出先での安否確認が大きな目的になります。

離れて過ごす間お子さんの安全が気になる方もこういった見守りサービスがあると安心して過ごせるので自宅に設置したいという方が増えています。

ここで子供の見守りのサービス内容について詳しく見ていきたいと思います。

自宅でお留守番をしているとき

在宅中の防犯・見守りサービス
  • 自宅での異常を感知した場合、防犯対策
  • 不審者など緊急時の通報
  • けがや急病時の通報
  • 火災検知、通報

帰宅後、自宅でお子さんが一人でお留守番をするとき、侵入があったら、不審者などに遭った場合、すぐに誰かが来てくれると安心です。

子供の見守りサービスでは、侵入を検知すると自動で通報、ボタン1つで緊急通報でき警備員が駆け付けてくれるといったサービスがあるので、お子さんが一人で過ごしている間も安心して過ごせます。

帰宅の確認、安否の確認

外出時の防犯・見守りサービス
  • 学校からの帰宅確認
  • 塾や外遊びなどの外出からの帰宅確認
  • GPS機器を使った位置確認

子供の見守りサービスでは、学校から無事に帰宅したことが確認できるシステム、GPS機能のついた機器で現在地を確認することで、子供の安否を確認するサービスがあります。

何気ない日常の中の安全、防犯対策ができ、異変があった場合は早めに知って対処できるので離れて過ごしているときも安心です。

賃貸マンション、アパートにも取り付け可能

ホームセキュリティは戸建てにしか取り付けできないと思う方も多いかもしれませんが、そういったことはなくマンションやアパート(賃貸マンション・アパート)でも利用できます。

マンション向けの見守りサービスではこういった特徴があります。

マンション向け見守りサービスの特徴
  • オートロックにも対応した駆けつけ 
  • 据え置き型の機器で壁に傷をつけない設置タイプ
  • 緊急時はボタン1つで通報、自宅へ駆けつけ

大手警備会社各社ではマンションやアパートでも利用できるホームセキュリティサービスを用意しており、マンションや集合住宅にお住まいの方でも戸建ての方と同等のホームセキュリティ(見守りサービス)を利用することができます。

賃貸マンション、アパートへの取り付けについてはこちらで詳しくご紹介しているので参考にしてください。

賃貸マンション・アパート向けのホームセキュリティ大手各社を比較!

一人暮らしの間だけなど「短期間」の利用も可能

マンション、アパート向けのホームセキュリティは、進学で一人暮らしをする方の場合、大学や専門学校に通う間だけ、など短期間の利用にも対応しているので目的や期間に合わせて利用できるのもメリットです。

オートロック、防犯カメラだけでは自宅まではカバーできない

マンションやアパートに防犯システムがあっても自宅の侵入や緊急ボタン1つで通報というところまではカバーされていません。

自宅内への侵入の検知はオートロックや共用の防犯カメラだけではできないので、自宅にホームセキュリティを設置することで女性の一人暮らしでもより安心して過ごせます。

自宅への侵入、不審者がいる場合なども警備員が駆け付け

日中に自宅に異常があったり、一人でいるときに押し売りに遭ったり不審者が周りにいて外に出られない、など一人暮らしだと「誰かに来てほしい」というときもあります。

ホームセキュリティは侵入などの異常を検知して自動通報してくれる他に、自宅にいながらボタン1つで緊急通報して警備員が駆け付けてくれるので安心して過ごせます。

学生の一人暮らしの場合は短期利用がおすすめ
オートロックがない、防犯カメラのないマンションの場合はもちろん、特に女性の一人暮らしやアルバイトなどで夜間に帰宅することが多い、という方は学生の間だけ、一人暮らしの間だけの短期利用がおすすめです。

大手各社の子供の見守りサービスを比較

ここでは大手各社の子供向けのホームセキュリティ(見守りサービス)のおすすめプランをご紹介します。

サービス内容、初期費用、月額費用を見て希望に合ったサービス内容、費用のプランで検討しましょう。

1.SECOM(セコム)

業界最大手のホームセキュリティサービスで、在宅時・外出時の防犯、火災監視、非常時の通報サービスといった基本サービスの他にも、発熱や夜間の急病時に相談できる健康相談サービスといったお子さんがいる方にとって便利なニーズに合わせたサービスが充実しています。

サービス内容

在宅時の防犯、外出時の防犯、非常通報サービス、火災監視サービス、健康相談サービス(看護師による相談対応)

  • セコム・ホームセキュリティスマートNEO
    一人のお留守番(異常を感じたら非常ボタンですぐに駆け付け)
    急な病気、ケガ(24時間365日看護師が相談を受付)
    空き巣、火災(扉、窓のセンサーで侵入検知・自動通報、火災検知時はブザー・自動通報)

利用プラン

セコムの主な利用プランについてご紹介します。

戸建てプラン
初期費用月額料金
買取り427,300円(工事費込み)月額4,500円
レンタル58,000円(工事費)
20,000円(保証金・契約満了時返金)
月額6,800円
マンション、戸建て小規模プラン
初期費用月額料金
買取り152,500円(工事費込み)月額3,000円
レンタル43,000円(工事費)
20,000円(保証金・契約満了時返金)
月額4,300円

セコムホームセキュリティNEO(戸建てプラン、マンション・戸建て小規模プラン)

2.ALSOK(アルソック)

ホームセキュリティサービス大手でセコムに続いて利用者の多いALSOK(アルソック)では、在宅時・外出時の防犯、火災監視、非常時の通報サービスといった基本サービスの他に、ガス漏れ検知や救急時の通報サービスといった利用者のニーズに応じたサービスが充実しています。

また、外出時の防犯でGPS機能つきの端末を持ち歩く「まもるっく」「みまもりタグ」といったサービスがあり、在宅時、外出時のお子さまの安全をしっかりガードすることができます。

費用の面でセコムよりも低価格でホームセキュリティを導入できるという点がメリットです。

サービス内容

  • ホームセキュリティBasic
    防犯(侵入感知)、非常通報、火災検知
  • HOMEALSOKアルボeye
    見守りカメラを設置(自宅の映像を確認、異常を感じたら駆けつけを依頼できる)
  • まもるっく
    GPS機能つきの携帯型端末(家族との通話、位置情報、緊急通報)
  • みまもりタグ
    GPS機能つきのタグ型端末(身につけて持ち歩き、位置情報の確認)

利用プラン

ALSOKの主な利用プランについてご紹介します。

ホームセキュリティBasic
初期費用月額料金
買取り53,000円(工事費)
194,600円(機器費・10年間無料保証
月額3,500円
レンタル53,000円(工事費)
機器費なし(レンタル)
月額6,870円
ゼロプラン初期費用なし
機器費なし(レンタル)
月額7,760円

ホームセキュリティBasic

HOMEALSOKアルボeye

センサー付きカメラ(200万画素、IoT連携対応タイプ)の例

初期費用月額料金
買取り10,000円(初期設定依頼の場合)
機器費(月額料金に含む)
月額2,500円(2年間)
※3年目以降は月額1,000円
その他駆けつけ依頼時:3,000円(1回)

HOMEALSOKアルボeye

まもるっく
初期費用月額料金
買取り4,500円(初期設定費用)
21,500円(機器費・10年間無料保証
月額1,100円(2年契約)
レンタル4,500円(初期設定費用)
機器費なし(レンタル)
月額2,000円(2年契約)
その他駆けつけ依頼時:6,000円(1回:1時間につき)
最大3時間まで延長可能

ホームセキュリティとの同時契約でホームセキュリティが半額になる特典がついているので、まもるっくと一緒に契約するとお得にホームセキュリティを設置できます。

まもるっく

みまもりタグ

みまもりタグについては資料請求、相談で利用料金を相談できます。

ご家庭から地域の防犯対策まで導入範囲が幅広く可能なので、位置情報の確認だけできたら、という方はぜひ検討してみましょう。

みまもりタグ

3.全日警

個人向けと法人向けのセキュリティサービスを展開している全日警では、個人向けサービスで利用者のニーズに合わせてプランが細かく分けられている点が特徴です。

子供のお留守番時のみまもりサービスも用途に合わせてプランが用意されており、細かいニーズに合わせたシンプルなプランがおすすめのポイントです。

サービス内容

防犯、非常通報

  • かんたんプラン
    非常時通報
  • いつでもプラン
    非常時通報、センサーによる自動検知、通報(在宅時、外出時)

利用プラン

全日警の主な利用プランについてご紹介します。

かんたんプラン

「非常通報」に対応したプランです。

初期費用月額料金
買取り30,000円(工事費)
67,000円(機器費)
月額1,800円
レンタル30,000円(工事費)
20,000円(保証金)
月額2,900円
いつでもプラン

「在宅時」「外出中」いつでも防犯システムを利用したい場合におすすめです。

初期費用月額料金
買取り84,000円(工事費)
202,000円(機器費)
月額3,200円
レンタル84,000円(工事費)
20,000円(保証金)
月額6,500円

お留守番のお子さまを守る

非常時の通報だけの場合は「かんたんプラン」、非常通報と在宅時と外出時の異常検知でしっかり防犯したい方は「いつでもプラン」と目的に応じたサービスを選べます。

希望に合わせて選べるシンプルなプランが特徴です。

参考 全日警のホームセキュリティについて口コミや評判を調べてみた!Select-Point

4.セントラル警備保障

個人向けと法人向けのセキュリティサービスを展開しているセントラル警備保障では、防犯、火災監視、見守りのプランで利用者のニーズに合わせてサービス展開を行っています。

お子さま向けのホームセキュリティでは「ファミリーガードアイ」とJR東日本と連携した「まもレール」というプランがあり、侵入・緊急時・ガス漏れといった防犯対策と日常生活の「もしも」の事態と、通学・通塾時の安全をカバーできるプランが用意されています。

サービス内容

ファミリーガードアイ
在宅時、外出時防犯、就寝時防犯
侵入、非常、緊急、火災、ガス漏れ、ライフリズム(見守り・救急時対応)といった充実の防犯システムがあります。

子供みまもりサービス「まもレール」
首都圏244駅(2019年12月時点)に対応した見守りサービス。

  • メールで改札の通過を確認
  • チャージ残額が分かる
  • お迎えの時間を予測

利用プラン

子供みまもりサービス「まもレール」

初期費用月額料金
お子さま+保護者1名なし
月額500円
保護者1名追加ごとなし月額100円
お子さま1名追加ごとなし月額500円

子供みまもりサービス「まもレール」

ファミリーガードアイ

ファミリーガードアイはオーダーメイドシステムとなっているので、利用範囲によって初期費用、利用料金が異なります。

4LDKの利用プラン例

初期費用月額料金
買取り42,400円(工事費)
204,500円(機器費)
月額3,300円
レンタル42,400円(工事費)
20,000円(保証金)
月額6,000円(5年契約)

ファミリーガードアイ

セントラル警備保障の主な利用プランについてはまずは資料請求、必要に応じた防犯システムを相談して見積ります。

利用についてはまず資料請求をして確認してみましょう。

資料請求は一括請求が便利

資料請求は一括請求サービスがおすすめです。

一括請求サービスというと営業電話がたくさんかかってくるといったイメージがあるかもしれませんが、ホームセキュリティサービスではそういったことはないので安心です。
大手各社の見積りを設置場所の対応エリアに絞って請求できるので、ぜひ活用してくださいね。

ホームセキュリティの資料請求は無料で使える一括請求が便利!
参考 セントラル警備保障のホームセキュリティについて口コミや評判を調べてみた!Select-Point

5.関電SOS

関電SOSではベーシックプランについている侵入者検知、緊急通報に加え、子供の帰宅確認サービスがついたお子さまの見守りに対応したプランが用意されています。

戸建てタイプではなく、マンションにホームセキュリティを設置する場合は、工事不要で月額500円から設置できるマンション向けセキュリティサービス「スマートルームセキュリティ」というサービスを提供しています。

サービス内容

  • ベーシックプラン
    侵入者検知、緊急通報、遠隔操作、帰宅通知サービス
  • スマートルームセキュリティ
    異常検知(スマホへ通知)、緊急時通報
    駆けつけ(月額:480円、出動1回につき5,000円)

利用プラン

関電SOS(スマートルームセキュリティ)の主な利用プランについてご紹介します。

ベーシックプラン(帰宅通知サービスつき)

侵入者検知、緊急通報、遠隔操作の基本サービスに帰宅通知サービスがついたプランです。

初期費用月額料金
買取り225,000円月額3,000円
レンタル38,000円月額5,500円(5年契約、以後1年ごとの契約更新)

お子さまのみまもりベーシックプラン(帰宅通知サービスつき)

スマートルームセキュリティ

Wi-Fiが自宅にある「Wi-Fiプラン」とWi-Fiが自宅になくても利用できる「SIMプラン」の2つのプランが用意されています。

Wi-Fiモデル
(お部屋にインターネット環境があり、無線LANルーターをお持ちの方)

初期費用月額料金
レンタル14,800円月額500円

SIMモデル
(お部屋にインターネット環境がない方)

初期費用月額料金
レンタル19,800円月額980円

スマートルームセキュリティ公式ホームページ(株式会社プリンシプル)

関電SOS「スマートルームセキュリティ」

6.東急セキュリティ

東急セキュリティではホームセキュリティプランが大きく分けて3つあり、目的や用途に合わせて選ぶことができます。
また、お子さまのみまもりサービスには「エキッズ」というサービスがあり、PASMOを使って東急沿線の駅やバスを利用すると通知してくれるサービスがあります。

地域密着型で東急線沿線にお住まいの方に便利なサービスを提供しています。

サービス内容

  • ホームセキュリティ既存住宅
    侵入検知、火災検知、ガス漏れ検知、非常、緊急時通報
  • お子さまみまもりサービス「エキッズ」
    東急沿線の駅通過、バス利用時に通過情報がメール通知される

利用プラン

東急セキュリティのお子さまのみまもりサービスの主な利用プランについてご紹介します。

ホームセキュリティ(既存住宅)

東急セキュリティの既存住宅向けホームセキュリティには3つのプランが用意されています。

リモートモデルプラン

スマートフォンで警備のON・OFFが可能、外出先から警備状態を確認・操作、操作情報をプッシュ通知でリアルタイムにお知らせします。

初期費用月額料金
買取り237,500円(機器・工事費)月額4,200円
レンタル54,500円(工事費)
20,000円(保証金)
月額5,980円

セパレートモデルプラン

リモコン型の警備操作を屋内で自由に持ち運びができ、お子様のいってきます・ただいまをメールにてお知らせするあんしんモバイル機能がついています。

初期費用月額料金
買取り326,000円(機器・工事費)月額4,200円
レンタル61,000円(工事費)
20,000円(保証金)
月額7,900円

ユニットモデルプラン

お子様からご高齢の方まで使いやすいシンプルな操作端末でご自宅の異常検知、非常通報もボタン1つでできます。

初期費用月額料金
買取り297,600円(機器・工事費)
月額3,000円
レンタル59,000円(工事費)
20,000円(保証金)
月額5,940円

東急セキュリティのホームセキュリティ既存住宅向けサービス

お子さまみまもりサービス「エキッズ」
初期費用月額料金

お子さま+メールアドレス1つ

なし
月額500円

東急沿線の駅・バスと連携したセキュリティ「エキッズ」

資料請求は一括請求が便利

資料請求は一括請求サービスがおすすめです。

一括請求サービスというと営業電話がたくさんかかってくるといったイメージがあるかもしれませんが、ホームセキュリティサービスではそういったことはないので安心です。
大手各社の見積りを設置場所の対応エリアに絞って請求できるので、ぜひ活用してくださいね。

ホームセキュリティの資料請求は無料で使える一括請求が便利!

費用は各社月額3,000円~6000円ほど

月額料金は各社3,000円~6,000円ほどとなっており、初期費用がそれぞれの会社で大きく異なります。

レンタルと買取りのそれぞれの相場で見てみると、こういった形になります。

レンタルと買取りの費用相場
  • レンタル・・・初期費用:5万円~15万円前後、月額費用:5,000円~8,000円前後
  • 買取り・・・初期費用:20万円~40万円前後、月額費用:3,000円~4,000円前後

月額費用には各社で大きな差はありませんが初期費用に大きく幅があり、サービス内容や機器の種類によって初期費用が異なります。

検討するときは資料請求、営業担当者に必要な機器や設置にかかる費用についてしっかり相談しながら検討しましょう。

子供の安全を守るために自分でできる防犯対策は?

ホームセキュリティが便利で安心なのはわかるけど、自分でできる防犯対策を知りたい、自分でした方が費用をかけずにできるのでは、と思う方も多いと思います。

ここでは自分でできる防犯対策とホームセキュリティの違いに見ていきたいと思います。

ホームセキュリティは「自動通報」「駆けつけ」がある

ホームセキュリティを設置するより自分で対策した方がリーズナブルで防犯意識も高くなるのでは?と思う方も多いかもしれません。

自分で防犯カメラを設置する、スマホに通知、映像を確認できるといった機器もありますが、やはりホームセキュリティの大きなポイントは、「自動通報」「駆けつけ」があるということです。

自分で防犯対策を行うのはもちろん大事なことですが、ホームセキュリティを導入する大きなメリットはやはりこの2つが大きく異なるポイントになります。

「自動通報」「駆けつけ」で選ぶ方が多い
初期費用や毎月の費用をかけてホームセキュリティを導入するべきか?と考える方も多いですが、「自動通報」「駆けつけ」という安心がついてくるのはホームセキュリティならではのメリットなので、興味のある方はぜひ設置する方向で検討してみましょう。

子供の防犯、自分でできる防犯対策

先ほどご紹介したように、お留守番中の防犯や学校や塾からの帰宅確認など、子供の防犯にはホームセキュリティがあると安心ですが、まずは自分でできる防犯対策を知っておくとより防犯意識を持って過ごすことができます。

自分でできる子供の防犯対策にはこういったものがあります。

自分でできる子供の防犯対策
  • 防犯ブザーを持つ
  • 子供部屋に窓やぶり防止のフィルムを貼る
  • 玄関先に防犯ステッカーを貼る
  • 夜間は玄関先(屋外)にセンサーライトをつける
  • GPS機能のついたキッズケータイ、携帯型端末を持ち歩く
  • 可能な範囲で送迎する
  • 一人にしない

自動通報や駆けつけのあるホームセキュリティを導入した場合でも暮らしの中に取り入れることでよりしっかりとした防犯対策をとることができます。

防犯ブザーを持ち歩く

一番取り入れやすいのはやはり防犯ブザーを持ち歩くことです。
防犯ブザーでもLEDライトがついているものがおすすめです。

音と光付きの防犯ブザーがおすすめ
いざというときも防犯ブザーを鳴らすだけでなく光で位置を知らせることができ、不審者にとっても音と光は警戒するポイントなので、より防犯に効果的です。
LEDライトつきの防犯ブザーを取り入れると良いでしょう。

窓やぶり防止フィルムを貼る

防犯グッズは100円ショップやホームセンターなどで取り扱っているところも多く、窓やぶり防止フィルムや防犯ステッカー、センサーライトなど自分で取り付けられる防犯グッズもあるので、こういった設置が簡単な防犯グッズを取り入れるのもおすすめです。

お子さんが過ごすお部屋に防犯フィルム
子供部屋やお子さんと一緒に就寝する寝室の窓に防犯フィルムを貼るだけでも防犯対策になるのでおすすめです。

キッズケータイ、携帯型のGPS端末を持ち歩く

キッズケータイにはGPS機能がついているので、連絡手段、安否確認のためにキッズケータイを持ち歩く方法もあります。

大手警備会社ではGPS機能がついた携帯電話型の端末を利用できるプランが用意されているところもあるので、こういったサービスを利用するのも良いですね。

ALSOKのGPS機能付き携帯端末サービス:ALSOK「まもるっく」

外出中の防犯にはキッズケータイがあると便利
キッズケータイは携帯電話各社で機種やサービス内容もさまざまなので、お子さんの外出中の防犯が気になる方はGPS機能つきのキッズケータイも検討してみましょう。

可能な範囲で送迎する、一人にしない

学校まで、駅まで、お子さんの安全を確保するために可能な範囲で送迎する、できるだけ一人にしないことも1つの方法です。

最近では登下校時には保護者や地域の方のみまもり活動もありますが、小さい路地や人の少ないところを通るとき、防犯の面で心配なところもあります。

登下校時はみまもり活動のあるところまでお見送りする、塾通いなどで夕方や夜間に通塾する場合は送迎する、などできる範囲で「一人にしない」ことも防犯対策の1つです。

一人歩きを避けるのも防犯対策の1つ
一人で歩いているときに被害に遭うケースが多いため、人の少ない通学路などでは一人にしないのも1つの方法です。
「過保護」と思われるかもしれませんが、お子さんの安全を守るための方法の1つとして「できるだけ1人にしない」というのは効果的な防犯対策になります。

ホームセキュリティがあればより安心

ここまで自分でできる防犯対策についてご紹介してきましたが、参考になるものがあれば幸いです。

自分でできる防犯対策を行うことは防犯意識を持って生活できるのでとても良いことですが、仕事や家事などで忙しいとき、自分でできる範囲はどうしても限られてきます。

在宅中、外出中のどんな時でも侵入や自宅の異常を検知して自動で通報、警備員の駆けつけがあるのはホームセキュリティならではのシステムなので、ホームセキュリティがあるとより安心して過ごすことができます。

その他の自分でできる防犯対策(自作・セルフ)の防犯対策についてはこちらの記事で詳しくご紹介しているのでぜひ参考にしてみてくださいね。

自作ホームセキュリティをご紹介!お金をかけずに格安で防犯対策できる!

子供の見守り(ホームセキュリティ)導入事例

ホームセキュリティは子供のお留守番中の防犯、学校や塾からの帰宅確認など、子供が安全に過ごせる安心感から導入する方も多いようですね。

では、実際に利用している方はどんな感想を持っているのでしょうか。
ここではお子さまや家族の安全のためにホームセキュリティを導入している方の声をご紹介します。

マイホーム購入をきっかけに子供の安全を考えてホームセキュリティを導入

念願のマイホームを手に入れた際に大事な家族と財産を守ろうと思い、ホームセキュリティを導入しました。
導入の前には妻とも話し合いました。
理由は妻の一言。妻は子供たちの安全を第一に考えてプランを決めました。
留守中はもちろん、在宅中もしっかり守ってくれるので心強いです。
私も、我が家にいる時こそ一番安心していたいですからね。

引用元:全日警「ハッピーガード」お客様の声より

ホームセキュリティを導入されるきっかけに「マイホーム購入」という理由ともう1つ、「お子さんの安全のために導入したい」という方が多いようです。

お子さんと家族が在宅中でも安心して過ごせるようにホームセキュリティを導入している方もたくさんいます。

「マンションでも安全対策を」子供のお留守番時も安心して仕事をしています

私が住んでいるマンションにはオートロックシステムがついていますが、各部屋に防犯システムは全くありませんでした。
最近多発するマンションでの犯罪の事を考えホームセキュリティを導入しました。
共働きの為、子供たちのお留守番が心配でしたが、今は安心して仕事に集中しています。

引用元:全日警「ハッピーガード」お客様の声より

マンションでもオートロックや防犯カメラといった共用部分に防犯システムを設置しているところもありますが、自宅への侵入に対する防犯対策まではカバーされていないという点が気になる方も多いのではないでしょうか。

「防犯システムのあるマンションだから」と安心することなく、お子さんがお留守番中も安心して過ごせるようにホームセキュリティを導入する方もいるんですね。

お留守番中でもマンションの玄関や窓からの侵入対策に、緊急時の通報・駆けつけに備えてホームセキュリティを導入しておくと安心です。

在宅中に子供がドアを開けてしまってもセンサーが検知してくれるので安心

家事をしていると、どうしても子供から目を離しがち……。しかし在宅警備をセット中、勝手に子供が玄関から出ようとしてセンサーが反応しました。子育てママにも安心ですね。

引用元:ALSOK「ホームセキュリティの評判・お客様の声」

小さいお子さんと二人で過ごしているとき、ちょっと家事をしておこうとそばを少し離れたすきに動き回って玄関や窓を開けて外に出てしまう、といったことも在宅中では気になりますよね。

お子さんが小さい場合は窓を開けてしまって誤って転落してしまう事故も考えられるので、窓にセンサーがついているとこういった対策をとれるのはいいですね。

大人の真似をして玄関の鍵を開けて外に出てしまうこともあるので、小さいお子さんがいるご家庭にはセンサー付きのプランがおすすめです。

子供のお留守番時に役立っています

子供だけで留守番することも多いので安心しています。待機所の場所でギリギリまで悩みましたが、最終的にALSOKに決めました。導入してよかったです。

引用元:ALSOK「ホームセキュリティの評判・お客様の声」

仕事や外出などでお子さんが自宅でお留守番をすることが多い方にとって、ホームセキュリティがあると何かあったときに検知、自動で通報してくれるので、子供のお留守番時のためにホームセキュリティを導入される方は多いですね。

ですが、契約時はどこの警備会社にしようかギリギリまで迷うこともあると思います。
ポイントは「サービス内容と駆けつけの拠点からの距離」が大きなポイントになりますが、両方を鑑みて子供の安全を考えて警備会社を選びましょう。

子供と在宅中のときも安心して過ごしています

いつも我が家を見守っていただきありがとうございます。子供が生まれてからは、家にいる時間が増えたので、不審者が入ってきたらこわいなと思い、在宅警戒をセットするようになりました。外出時だけでなく、在宅時も見守られている安心感があります。
私のように子供のいる家庭で使ってもらいたいと思い、近所のママ友におすすめしています。

引用元:セントラル警備保障「ファミリーガードアイお客様の声」

在宅中にもし何か起きたら、お子さんとお母さんだけで過ごしているときに何かあったらと防犯対策が気になる方も多いと思います。

小さいお子さんがいるご家庭では特にお母さんとお子さんだけで過ごす時間が多くなりがちなので、防犯対策をしっかりしておきたいという方も多いです。

これからご出産を控えている方、お子さんが生まれて家族の安全を守りたいという方もぜひホームセキュリティを検討してみることをおすすめします。

まとめ:子供の見守りサービスがあれば在宅中・お留守番中も安心

お子さま向けのホームセキュリティサービスでは、在宅中の防犯、緊急時の通報などお留守番中に何かあったときでもすぐに通報でき、警備員が駆け付けてくれるのでお子さんだけで過ごしている間も安心して過ごすことができます。

また、GPS機能つきの位置情報サービス、駅やバスの利用の通知サービスなど、お子さんの現在位置や無事に帰宅しているかを確認できるので、お仕事中や帰宅を待つ家族にとっても安心のサービスでお子さんの安全をサポートしてくれるのは嬉しいですね。

子供の見守りのホームセキュリティがあれば、仕事中や外出中などすぐに帰宅できないときでも家族で安心して過ごせます。

ぜひ子供の見守りサービスやホームセキュリティを導入して、お子さんと家族の安全と安心な暮らしを守りましょう。

参考 初めてのホームセキュリティ比較!おすすめ会社ランキングSelect-Point