ホームセキュリティの値段を比較!大手各社の価格を比べました

自宅にいても侵入や不審者などの被害や不安を感じることから、外出中・在宅中の防犯対策にホームセキュリティを導入したい、設置したいと考える方が増えています。

ホームセキュリティは警備会社が提供するサービスで、いざというときは自宅まで駆けつけてくれるので万が一の事態にも備えられるのでぜひ検討したいサービスです。

しかし、費用はどのくらいかかるの?あまりにコストがかかると導入しづらい、といった面もあります。
ここでは、大手各社のホームセキュリティの主なプランの費用(値段)についてご紹介していきます。

ホームセキュリティは月1万円以下で利用できる

ホームセキュリティというと導入にコストがかかる、月額料金が高い、といったイメージがありますが、以前に比べると利用料金も月額3,000円~1万円以内で利用できるようになりました。

理由としては機器がコンパクトになってきていること、操作性が良くなり使いやすくなったということと、その他にはやはり防犯意識が高まっていることから多くの方が利用しているということも考えられます。

初期費用をかけずに月7,000円前後から始められるホームセキュリティもあるので、すぐに導入したい方は初期費用なしのホームセキュリティを選ぶのもおすすめです。

月額料金は機器の「買取り」と「レンタル」で異なる

ホームセキュリティは機器の買取り、レンタルかどうかで初期費用・月額料金が変わるシステムになっていますが、買取りとレンタルではどういった違いがあるのか、どっちの方が良いのか分からない面もあります。

ここでは「買取り」と「レンタル」の違いについてご紹介します。

買取りとレンタルなら「買取り」の方が月額費用を抑えられる

買取りとレンタルの大きな違いは、初期費用、月額費用が異なることです。

「買取り」の方が初期費用を多めに払う分、レンタルよりも月額費用が月々3,000円ほどお得に利用することができます。
毎月のランニングコストを抑えて利用したい場合は「買取り」の方が月額費用を抑えて利用できるのでおすすめです。

月額費用を抑えるなら「買取り」初期費用を抑えるなら「レンタル」

こういった点から、毎月の月額費用を抑えるなら買取り、月額7,000円前後と買取りよりも月額3,000円ほどコストがかかりますが初期費用を抑えるならレンタルを選ぶ方が多いです。

レンタルの場合は機器代金などの初期費用を月々の料金で支払う形になるので、買取りよりも月額料金が高くなりますが、初めに用意する資金が少なくて済むので始めやすいといったメリットがあります。

初めに資金を確保できる場合は「買取り」がおすすめ
買取りとレンタルの月額費用は、買取りの場合4,000円前後、レンタルの場合は7,000円前後と大きく開きがあるので、初めに資金を確保できる場合は買取りの方が月額料金を抑えて利用することができます。

長く使うなら「買取り」がおすすめ

また、買取りの場合は機器の故障時の保証がレンタルよりも長くなる、無料で修理といった付帯サービスがついてくることもあるので、初期費用の資金を確保できる、長く利用したいという場合は買取りの方がお得に利用できることもあります。

機器の保証・建物、物損の補償内容を見ておく
機器の故障時の保証、万が一被害に遭った場合の建物・物損の補償内容など、買取りとレンタルでどのように違うのか訪問担当者にしっかりと確認しておくと良いでしょう。

ホームセキュリティの値段、大手各社を比較

ここで大手ホームセキュリティ各社について主なサービスと価格(値段)をご紹介します。

1.SECOM(セコム)

業界最大手のホームセキュリティサービスで、在宅時・外出時の防犯、火災監視、非常時の通報サービスといった基本サービスの他にも、救急時の通報サービスや見守りサービスといった利用者のニーズに応じたサービスが充実しています。

サービス内容

在宅時の防犯、外出時の防犯、非常通報サービス、火災監視サービス、健康相談サービス(看護師による相談対応)

  • セコム・ホームセキュリティスマートNEO ※契約期間応相談
    一人のお留守番(異常を感じたら非常ボタンですぐに駆け付け)
    急な病気、ケガ(24時間365日看護師が相談を受付)
    空き巣、火災(扉、窓のセンサーで侵入検知・自動通報、火災検知時はブザー・自動通報)

オプションサービス

ガス漏れ監視サービス、救急通報サービス、安否見守りサービス、マイドクターウォッチサービス など

その他

  • 異常を感知した場合、すぐに駆けつけ
    (必要に応じて110番や119番、ガス会社にも通報します。)
  • 「補償制度」を標準装備
    (万が一損害を被った場合に備え、補償制度が付帯しています。)
  • 電池交換・修理が無償(修理内容によっては有償となる場合有)

利用プラン

セコムの主な利用プランについてご紹介します。

戸建てプラン
初期費用月額料金
買取り427,300円(工事費込み)月額4,500円
レンタル58,000円(工事費)
20,000円(保証金・契約満了時返金)
月額6,800円
マンション、戸建て小規模プラン
初期費用月額料金
買取り152,500円(工事費込み)月額3,000円
レンタル43,000円(工事費)
20,000円(保証金・契約満了時返金)
月額4,300円
親の見守りプラン
初期費用月額料金
買取り177,200円(工事費込み)月額3,000円
レンタル44,000円(工事費込み)
20,000円(保証金・契約満了時返金)
月額4,700円

※親の見守りプランはオプションサービスの「救急通報(マイドクター)」、「安否見守り」を追加したプラン例となっています。

セコムホームセキュリティNEO(戸建てプラン、マンション・戸建て小規模プラン、親の見守りプラン)

参考 セコムのホームセキュリティは良い?悪い?評判や口コミを徹底調査しました!Select-Point

2.ALSOK(アルソック)

ホームセキュリティサービス大手でセコムに続いて利用者の多いALSOK(アルソック)では、在宅時・外出時の防犯、火災監視、非常時の通報サービスといった基本サービスの他に、ガス漏れ検知や救急時の通報サービスといった利用者のニーズに応じたサービスが充実しています。

費用の面でセコムよりも低価格でホームセキュリティを導入できるという点がメリットです。

サービス内容

  • ホームセキュリティBasic ※契約期間応相談
    防犯(侵入感知)、非常通報、火災検知
  • HOMEALSOKアルボeye ※契約期間2年
    見守りカメラを設置(自宅の映像を確認、異常を感じたら駆けつけを依頼できる)
  • まもるっく ※契約期間2年
    GPS機能つきの携帯型端末(家族との通話、位置情報、緊急通報)

オプションサービス

ガス漏れ、見守り情報配信サービス、ライフリズム(トイレドアに設置)、救急情報(持病のある方の対策)

利用プラン

ALSOKの主な利用プランについてご紹介します。

ホームセキュリティBasic
初期費用月額料金
買取り53,000円(工事費)
194,600円(機器費・10年間無料保証
月額3,500円
レンタル53,000円(工事費)
機器費なし(レンタル)
月額6,870円
ゼロプラン初期費用なし
機器費なし(レンタル)
月額7,760円

ホームセキュリティBasic

HOMEALSOKアルボeye

センサー付きカメラ(200万画素、IoT連携対応タイプ)の例

初期費用月額料金
買取り10,000円(初期設定依頼の場合)
機器費(月額料金に含む)
月額2,500円(2年間)
※3年目以降は月額1,000円
その他駆けつけ依頼時:3,000円(1回)

HOMEALSOKアルボeye

まもるっく
初期費用月額料金
買取り4,500円(初期設定費用)
21,500円(機器費・10年間無料保証
月額1,100円(2年契約)
レンタル4,500円(初期設定費用)
機器費なし(レンタル)
月額2,000円(2年契約)
その他駆けつけ依頼時:6,000円(1回:1時間につき)
最大3時間まで延長可能

ホームセキュリティとの同時契約でホームセキュリティが半額になる特典がついているので、まもるっくと一緒に契約するとお得にホームセキュリティを設置できます。

まもるっく

参考 アルソックのホームセキュリティの評判は良い?悪い?口コミを調べてみた!Select-Point

3.全日警

個人向けと法人向けのセキュリティサービスを展開している全日警では、個人向けサービスで利用者のニーズに合わせてプランが細かく分けられている点が特徴です。

「緊急時の駆けつけだけ」「在宅中・外出中も自宅を監視したい」「単身で暮らしている家族を見守りたい」といった細かいニーズに合わせたシンプルなプランがおすすめのポイントです。

サービス内容

  • 全日警のホームセキュリティ「ハッピーガード」
    かんたんプラン
    「非常通報」に対応したプランです。
    お出かけプラン
    「非常通報」「外出時防犯」に対応したプランです。
    いつでもプラン
    「在宅時」「外出中」いつでも対応したプランです。
    みまもりプラン
    一人暮らし、単身でお住いの高齢者のみまもりに対応したプランです。

オプションサービス

  • 生活サポートサービス(会員優待価格)
    (鍵トラブル)
  • リビングサポート(会員優待価格)
    (ハウスクリーニング、小修繕、給湯器交換、フローリング補修、ドア・窓の建付け調整、畳、網戸、障子張替え)
  • クラブオフ優待サービス
    (宿泊サービス、日帰りサービス、ショッピングの優待 他)

その他

    • 生活サポートサービス(無料)
      (水回りトラブル、窓ガラス、給湯器の応急処置)
    • お手伝いサービス(無料)
      (電球交換、高所設置窓の清掃、家具の移動)
    • 健康・医療相談ダイヤル
      医療に関する相談・情報提供無料)

    などの日ごろのお困りごとをサポートするシステムがあります。
    特に単身者世帯でとても助かるサービスですね。

    利用プラン

    全日警の主な利用プランについてご紹介します。

    かんたんプラン

    「非常通報」に対応したプランです。

    初期費用月額料金
    買取り30,000円(工事費)
    67,000円(機器費)
    月額1,800円
    レンタル30,000円(工事費)
    20,000円(保証金)
    月額2,900円
    おでかけプラン

    「非常通報」「外出時防犯」に対応したプランです。

    初期費用月額料金
    買取り36,000円(工事費)
    114,400円(機器費)
    月額2,200円
    レンタル36,000円(工事費)
    20,000円(保証金)
    月額4,100円
    いつでもプラン

    「在宅時」「外出中」いつでも防犯システムを利用したい場合におすすめです。

    初期費用月額料金
    買取り84,000円(工事費)
    202,000円(機器費)
    月額3,200円
    レンタル84,000円(工事費)
    20,000円(保証金)
    月額6,500円
    みまもりプラン

    一人暮らし、単身でお住いの高齢者におすすめのプランです。

    初期費用月額料金
    買取り50,000円(工事費)
    129,000円(機器費)
    月額3,200円
    レンタル50,000円(工事費)
    20,000円(保証金)
    月額5,300円

    非常時の通報だけて良い方は「かんたんプラン」、在宅時の非常通報と外出時の異常検知だけで良い方は「おでかけプラン」と必要最低限のサービスだけを契約したい方におすすめです。

    希望に合わせて選べるシンプルなプランが特徴です。

    参考 全日警のホームセキュリティについて口コミや評判を調べてみた!Select-Point

    4.セントラル警備保障

    個人向けと法人向けのセキュリティサービスを展開しているセントラル警備保障では、防犯、火災監視、見守りのプランで利用者のニーズに合わせてサービス展開を行っています。

    ホームセキュリティでは「ファミリーガード」というプランがあり、侵入・緊急時・ガス漏れといった防犯対策と日常生活の「もしも」の事態をカバーできるプランが用意されています。

    サービス内容

    • ホームセキュリティ「ファミリーガード」
      外出時防犯、在宅防犯、就寝時防犯
      侵入、非常、緊急、火災、ガス漏れ、ライフリズム(見守り・救急時対応)
    • 高齢者向け見守りサービス「見守りハピネス」
      緊急通報サービス、押してライフリズムサービス、おまかせライフリズムサービス

    オプションサービス

    • プライベートエリアガード(賃貸オーナー向けセキュリティ)
      入居者の安全を守るためのシステムを紹介しています。

    マンションの新築時、すでに建設されたマンションに導入したいなど、賃貸オーナー向けセキュリティについてはこちらで詳しくご紹介しています。

    セントラル警備保障「プライベートエリアガード」

    利用プラン

    ファミリーガードアイ

    ファミリーガードアイはオーダーメイドシステムとなっているので、利用範囲によって初期費用、利用料金が異なります。

    4LDKの利用プラン例

    初期費用月額料金
    買取り42,400円(工事費)
    204,500円(機器費)
    月額3,300円
    レンタル42,400円(工事費)
    20,000円(保証金)
    月額6,000円(5年契約)

    セントラル警備保障(CSP)のファミリーガードアイ

    見守りハピネス

    見守りハピネスのプランはサービスの範囲に合わせて3つ。
    目的に合わせたプランを選ぶことができます。

    プラン1.緊急通報サービス

    緊急時に対応したプランです。

    初期費用月額料金
    買取りなし(レンタルのみ)なし(レンタルのみ)
    レンタル機器費・工事費・保証金:なし月額2,800円~(5年契約)

    プラン2.緊急通報サービス+押してライフリズムサービス

    日常生活の見守りに対応したプランです。

    初期費用月額料金
    買取りなし(レンタルのみ)なし(レンタルのみ)
    レンタル
    機器費・工事費・保証金:なし月額3,300円~(5年契約)

    プラン3.緊急通報サービス+おまかせライフリズムサービス

    緊急・救急時の自動通報に対応したプランです。

    初期費用月額料金
    買取りなし(レンタルのみ)なし(レンタルのみ)
    レンタル
    機器費・工事費・保証金:なし月額3,500円~(5年契約)
    「見守りハピネスお助けパック」があるとより安心

    「見守りハピネスお助けパック」を追加することでオプションの駆けつけサービス(1回8,000円)が利用料無料で利用できます。

    また、病院紹介サービス、家具の移動や電球交換など暮らしの中のお助けサポートも利用できるのでぜひ加入しておきたいオプションサービスです。

    セントラル警備保障(CSP)の見守りハピネス

    セントラル警備保障の主な利用プランについてはオーダーメイドシステムになっているので、まずは資料請求、必要に応じた防犯システムを相談して見積ります。

    利用についてはまず資料請求をして確認してみましょう。

    資料請求は一括請求が便利

    資料請求は一括請求サービスがおすすめです。

    一括請求サービスというと営業電話がたくさんかかってくるといったイメージがあるかもしれませんが、ホームセキュリティサービスではそういったことはないので安心です。
    大手各社の見積りを設置場所の対応エリアに絞って請求できるので、ぜひ活用してくださいね。

    ホームセキュリティの資料請求は無料で使える一括請求が便利!
    参考 セントラル警備保障のホームセキュリティについて口コミや評判を調べてみた!Select-Point

    その他の大手ホームセキュリティ

    その他にも、ホームセキュリティサービスをを提供している警備会社には、地域密着型の東急セキュリティ、大阪ガス、関電SOSなどの警備会社(警備サービス)があります。

    各社ホームセキュリティサービスについてはこちらで詳しくご紹介しているのでぜひご覧ください。

    参考 東急セキュリティのホームセキュリティについて口コミや評判を調べてみた!Select-Point 参考 大阪ガスのホームセキュリティについて口コミや評判を調べてみた!Select-Point 参考 関電SOSのホームセキュリティについて口コミや評判を調べてみた!Select-Point

    初期費用をかけずに導入するならALSOKがおすすめ

    ALSOKなら初期費用をかけずに利用できる「ゼロプラン」という利用プランが用意されています。

    ホームセキュリティサービスを利用する場合は、どの会社でもまず「初期費用」がかかりますが、とにかくすぐに取り付けたい、でも初期費用の資金が用意できない場合は困りますよね。

    そんな場合におすすめなのが初期費用をかけずにすぐ利用できるALSOKの「ゼロプラン」です。

    月額料金は少し高めになりますが、それでも月額6,000円前後で利用できるので、初期費用をかけずにすぐに利用したい方はぜひ検討してみましょう。

    初期費用は数万円~20万円前後
    初期費用は工事費、機器費といった利用するために必要な費用となりますが、初期費用だけで数万円~20万円前後かかるので大きな出費となります。
    「初期費用をかけずにすぐに始めたい」という方はALSOKのゼロプランのように初期費用のかからないプランを検討してみましょう。
    参考 アルソックのホームセキュリティの評判は良い?悪い?口コミを調べてみた!Select-Point

    ホームセキュリティ値段の比較ポイント

    ホームセキュリティの利用を検討するとき、サービス内容だけでなく価格(値段)も大きな比較ポイントになりますがどういった点を見たら良いかというと、このような点が比較ポイントになります。

    ホームセキュリティ値段比較ポイント
    • 初期費用(工事費・機器の買取り料金、保証金)
    • 月額費用
    • サービス内容(通報・駆けつけ有無など)
    • 補償サービスの有無

    納得のいくプラン・費用で契約するには、実際に担当者と一緒に必要な警備システム、設置箇所を相談しながら決めると漏れなく、無駄のない防犯システムを構築することができます。

    自分で選んで実際に取り付けたけど、意外に必要のないものが多くて費用だけかかった・・・といったこともあるのでこういったことのないよう、訪問担当者とよく相談して設置するようにしましょう。

    万が一被害に遭った場合でも補償サービスがあると安心

    ホームセキュリティを設置していない場合、被害に遭った場合の補償については加入している保険などによりますが、ホームセキュリティでは補償サービスがついている警備会社もあるので、万が一のときでも補償を受けることができるので安心です。

    補償サービスでは建物や家具の破損、その他近隣に被害が及んだ場合も補償の対象になることもあるので、補償サービスの有無、補償の範囲についてもしっかり見ておくといざというときに役立ちます。

    買取りとレンタルでどのような違いがあるのかについても確認しておきましょう。

    補償サービスのある警備会社例
    • SECOM
    • ALSOK
    • セントラル警備保障(CSP)

    お部屋の広さ、追加機器やオプションで料金が変わる

    お部屋が広くなると設置機器の数が増えたり、オプションで追加する機器が増えやすくなることから、お部屋の広さによって料金が変わる傾向があります。

    実際に訪問担当者に見積りを取ってもらう警備会社が多い理由には、お部屋の広さや範囲で必要な機器・費用が変わるといったことが大きな理由にあります。

    必要な機器、追加機器の有無を見積りで確認しよう
    必要なセキュリティ機器について自身で判断するよりも、実際に担当者と相談しながら必要な機器、設置箇所を決めることで必要最低限のセキュリティシステムを検討することができることを覚えておくと良いでしょう

    値段だけでなくプラン内容も見て決めよう

    ホームセキュリティを選ぶときはコスト面を抑えることも重視したいところですが、値段だけでなくきちんと希望のサービス内容はあるか?希望に合ったプラン内容になっているか?を見て決めることも大切にしたいポイントです。

    月額料金が低価格のところは異常検知のみで駆けつけサービスがついていない、もしくはオプションで1回5,000円ほどかかるところもあります。

    値段だけを重視しない
    ホームセキュリティは月額料金によってサービス内容が異なるといった点があるため、値段とサービス内容(プラン)の両方を見ながら比較するようにしましょう。

    まとめ:買取りかレンタルか、必要なサービスで値段を比較しよう

    警備会社が提供するホームセキュリティは月額4,000円~7,000円前後と1万円以下で利用できるようになり、より身近な防犯対策となりました。

    利用方法には「買取り」と「レンタル」があり、月額費用を抑えるなら「買取り」、初期費用を抑えるなら「レンタル」を選ぶ方が多く、初期費用で資金を用意できる場合は「買取り」の方が月額料金を抑えられるのでリーズナブルに利用することができます。

    また、ホームセキュリティの価格(値段)はお部屋の広さ、設置機器の数といったサービス内容によって変動するので、契約する際は必要な機器、サービス内容を訪問担当者とよく相談して検討すると無駄のない防犯システムを備えることができるので安心です。

    まずは警備会社各社から見積りを取って、設置場所に合ったサービス、費用を見て検討してみましょう。

    見積りについてはこちらの記事で便利なサービスをご紹介しています。
    電話や訪問によるしつこい勧誘などは一切ないのでぜひ活用してみてください。

    ホームセキュリティの資料請求は無料で使える一括請求が便利! 参考 初めてのホームセキュリティ比較!おすすめ会社ランキングSelect-Point