ALSOK(アルソック)はスマホアプリで外出中も安心!警備状態を確認・操作できる!

ホームセキュリティサービスを展開している警備会社のALSOK(アルソック)では、利用環境に合わせたさまざまなプランで暮らしの安全を守るサービスを提供しています。

アルソックではホームセキュリティーサービスの中で、外出先からでも操作ができる「HOME ALSOK」というアプリを提供しています。

アプリでどんなことができるのか?アルソックのアプリ「HOME ALSOK」についてここで詳しく見ていきたいと思います。

HOME ALSOKアプリを使って外出先からも警備操作ができる

画像引用:ためしてALSOK!

アルソックのアプリは先ほど触れたように「HOME ALSOK」というアプリがあります。
HOME ALSOKアプリではどういったことができるのか、ここで見ていきたいと思います

アルソックのアプリ「HOME ALSOK」

アルソックのアプリ「HOME ALSOK」は、アルソックの機器(コントローラー)S-726およびS-728を操作するためのアプリです。

アプリの主な機能はこういった機能があります。

HOME ALSOKの主な機能
  1. 警備操作
  2. 自宅の警備状況の確認
  3. 警備履歴の確認
  4. ALSOKガードセンターへの連絡
  5. お知らせの確認

アプリから自宅の警備操作を行ったり、警備状況、履歴の確認、ガードセンターへの連絡といった警備に必要な操作を外出先でもアプリ1つでできるのでとても便利ですね。

Android、Apple社製(iphone、ipad)端末に対応

HOME ALSOKアプリは、外出先からスマホやタブレット、パソコンから利用することができます。

Google(Android)アプリとiphone(ipad)アプリの両方に対応しているので、どちらのスマホ・タブレット端末でも利用することができます。

それぞれのアプリについてはこちらで詳しくご覧いただけます。

アプリが利用できるプラン

ALSOKのホームセキュリティサービスのアプリが使えるプランにはこういったプランがあります。

アプリが利用できるプラン

ホームセキュリティBasic

ホームセキュリティBasicはアルソックのメインプランの1つで、戸建て住宅から賃貸住宅(マンション)の両方で利用可能なプランです。

侵入検知、非常時の通報、火災検知と異常発生時には警備員が駆け付けてくれます。

鍵の閉め忘れを検知する「施錠確認センサー」がついており、このシステムはアルソックならではのサービスとなっています。

ホームセキュリティBasicの使用機器は、コントローラーとリモコンが1つになっているので、省スペースで設置しやすく操作も簡単なところがポイントです。
壁面設置型、据え置き設置型が選べるので戸建て・賃貸物件の両方でお好みの機器を利用できます。

コントローラーとリモコンが1つのコンパクト設計

画像引用:ALSOK「ホームセキュリティBasic」

コントローラー本体に3G回線が内蔵されているので、インターネット回線がなくても利用することができます

ホームセキュリティBasic使用機器

画像引用:ためしてALSOK「ホームセキュリティBasicを試してみた」

ホームセキュリティBasicでは、操作しやすいコントローラーと、IDキーで簡単操作、その他充実の警備アイテムで自宅を警備してくれます。

IDキーは操作が苦手な高齢者でも使いやすいので良いですね。

これだけの警備アイテムが充実していながら、警備会社大手の中でも初期費用・利用料金がリーズナブルなところもおすすめのポイントです。

ホームセキュリティBasic利用料金

初期費用月額料金
買取り53,000円(工事費)
194,600円(機器費・10年間無料保証)
月額3,500円
レンタル53,000円(工事費)
機器費なし(レンタル)
月額6,870円
ゼロプラン初期費用なし
機器費なし(レンタル)
月額7,760円

ALSOK公式「ホームセキュリティBasic」

アルソックは充実の警備アイテムをリーズナブルに利用できる!
アルソックのホームセキュリティはホームセキュリティーサービスの中でも、充実のサポート内容で初期費用ゼロからお手頃価格で始められる点が大きな特徴です。
また、スマホアプリやWebサービスから操作・履歴の確認ができるので外出先でも安心して利用できるので利便性が高い点も良いですね。

HOME ALSOKアプリの使い方

アルソックのアプリ「HOME ALSOK」の使い方についてここで見ていきたいと思います。

HOME ALSOKアプリのログイン

HOME ALSOKアプリは、スマホやタブレットなどの端末にアプリをインストール後利用することができます。

ここでは、HOME ALSOKアプリの使い方についてご紹介します。

※端末や使用環境、ブラウザによっては表示状態が異なる場合があるため、ご了承ください。

1.ユーザーID、パスワードを入力、ログイン

※スマホでアプリを開いた際のログイン画面です。

アプリをインストールすると、ユーザーID、パスワードの入力画面が出てきます。
ここでユーザーID、パスワードを入力してログイン完了後利用開始です。
(ユーザーID、パスワードはサービス利用時に設定した情報で入力します。)

※パスワードを忘れた場合

パスワードを忘れた場合は、Webサービスからパスワード確認、パスワード変更ができます。

パスワード確認画面

※こちらの画面はパソコンでパスワード確認画面を表示した状態です。

必要な情報:ユーザーID、登録したメールアドレス、秘密の質問

上記を送信後、パスワードの確認ができます。

2.ログイン後メニュー画面からサービスを利用

利用したいメニューをタップします。

HOME ALSOKアプリのメニュー・機能

HOME ALSOKアプリにログインすると使えるメニュー・機能についてここで見ていきたいと思います。

1.警備の開始、解除操作

画像引用:App store iphoneスクリーンショット

警備の開始、解除操作は本来は自宅で直接コントローラーで操作する必要がありますが、アプリがあれば家を出た後、外出先でも操作ができます。

外出後、帰宅前に遠隔操作で開始・解除できる

自宅で警備状態をONに設定すると一定時間経過後に警備状態になりますが、外出前に設定してもバタバタして慌ててしまう・・・という方も多いと思います。

そういった方でもALSOKのアプリがあれば、家を出た後に警備設定ができるのでお出かけ前もゆったりと準備ができ、忘れ物の心配もなくなるので安心です。

また、帰宅時の解除操作も帰宅前に行うことができるので、解除し忘れて誤作動してしまった・・・ということもないので安心です。

アプリはこのように遠隔操作ができる点が大きなメリットです。

2.自宅の警備状況、異常の確認

画像引用:App store iphoneスクリーンショット

アプリの警備履歴メニューで、自宅の警備状況の確認と警備履歴の確認ができます。

外出先から自宅に異常が起きていないか、警備状況を見ることで自宅の警備状態、お子さんの帰宅を確認することができるので共働きで帰宅が遅い方も安心して過ごすことができます。

3.ガードセンターへの連絡

画像引用:App store iphoneスクリーンショット

聞きたいこと、問い合わせたいことがある場合は、アプリのメニューからガードセンターへボタン1つで連絡することができます。

サポートセンターの電話番号を調べたりする必要がないので、急いで連絡したいときや自宅の警備で気になることがあるときなどでもすぐに連絡できるので便利ですね。

4.お知らせの確認

画像引用:App store iphoneスクリーンショット

アルソックからのお知らせもアプリから確認することができます。

アプリのメニューにお知らせのメニューがあるので、何か通知が来た時もスマホやタブレットからすぐに確認できます。

アプリ画面は大きなメニュー表示で見やすい

画像引用:ためしてALSOK!

アプリ画面はスマホで見てもボタンやメニューが大きく見やすくなっている点も大きな特徴です。

お子さんや高齢者の方がアプリを利用する場合もメニューが見やすいので便利ですね。

アプリはネット回線がなくても、賃貸物件でも利用可能!

HOME ALSOKアプリは、スマホやタブレット、パソコンといった通信端末で利用できますが、インターネットがなくても利用できる「ホームセキュリティBasic」プランの場合は、自宅にインターネット回線を引いていない、という方も多いと思います。

インターネット回線がないとアプリも利用できない?と思うところですが、実はネット回線がなくてもスマホからアプリを利用することができます。

また、ホームセキュリティBasicは賃貸物件でも機器を設置できるので、賃貸物件でホームセキュリティBasicを利用している方はアプリももちろん使うことができます。

ここでは、こうした「ちょっと気になること」について、詳しくご紹介していきたいと思います。

家にネット回線がなくても利用できる

機器とスマホアプリが連動することで、外出先でも警備操作が可能になるのでとても便利ですが、スマホに繋がる=自宅にネット回線が必要なの?と思う方も多いと思います。

ALSOKの機器には3G回線という通信回線が搭載されているので、自宅にネット回線を引かなくても機器単体でアプリと連動させることができます。

ALSOKのプラン利用時に必要な回線については、こちらの記事で詳しくご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ALSOK(アルソック)はインターネット回線がなくても利用できる!機器の使用回線についてご紹介します

アプリが使える機器は賃貸物件にも対応

ALSOKのセキュリティ機器(コントローラー)は戸建て物件などで使われる壁に穴を開けて固定するタイプのものと、壁に穴を開けない据え置きタイプの機器があるので、賃貸物件でも傷をつけにくいので利用することができます。

「うちは賃貸だからホームセキュリティは取り付けられないかも」と思っていた方も、機器にはこういった戸建て物件、賃貸物件に合わせたラインナップがあるのでぜひ検討してみましょう。

アルソックの賃貸物件に対応した機器の例:
IPカメラ(ネットワークカメラ)を使ったセルフセキュリティ:アルボeye
携帯端末型セキュリティ(みまもり)端末:まもるっく

アプリと一緒にWebサービスを活用すればより便利

ホームセキュリティBasicは、アプリだけでなくWebサービスで警備開始&解除、警備履歴の閲覧ができるだけでなく、事前にユーザー登録をしておくと「誰がいつ、どの方法で」といった履歴を確認できるようになります。

Webサービスの画面イメージ

画像引用:ためしてALSOK!

Webサービスのメニュー例
  1. 警備開始/解除
  2. 警備履歴の確認
  3. アカウント情報設定
  4. 緊急連絡先設定
  5. IDカード/キー情報設定

Webサービスではメールで誰が警備の開始設定をしたか、警備を解除設定したか、といった情報をメールで受信する設定もできるので、お子さんや高齢のご家族がいる家庭では仕事や外出中でも自宅の警備状況を確認できるので安心ですね。

Webサービスでも警備操作履歴確認といったアプリと同じようなサービスを利用できるので、Webサービスを利用すれば外出先でも自宅の警備状態や履歴確認、メール受信などより幅広いサービスが利用できます。

Webサービスはメール通知、ユーザー登録・IDカード(キー)情報の設定ができる

アプリとWebサービスの大きな違いは「警備状態をメールで通知」「ユーザー登録・編集」「IDカード(キー)情報の設定」ができる点です。

大切な情報はWebサービスで管理できるのでアプリは家族と一緒に、Webサービスでの情報管理は契約者が、といった使い分けをすることができます。

まとめ:アプリを利用すれば警備状況を外出先で確認できて安心!

アプリというとスマホやタブレットにインストールして、操作方法を覚えて・・・という難しいイメージがありますが、実際には簡単にインストールでき、大きなボタンメニューで操作しやすくなっているので、誰でも簡単に利用できます。

異常発生時には警備員の駆けつけがあるので安心ですが、外出先で自宅の警備状況が分かるとより安心感がありますよね。

特に、お子さんのお留守番や高齢者のご家族がいる場合は、警備状況が分かることで帰宅したかどうかを確認できるので、見守りにも役立ちとても便利です。

ホームセキュリティを利用する場合は、ぜひアプリも一緒に活用してみましょう。

ホームセキュリティは一括見積が便利!

ホームセキュリティの見積りは大手各社を一括で見積りできる「一括見積請求サービス」が便利です。
アルソックのホームセキュリティの他の会社とサービス内容や料金の比較が簡単にできるのでおすすめです。
営業電話や訪問、無理な勧誘はないので、安心して利用できます。
ホームセキュリティを検討中の方、今のサービスから乗り換えたい方はぜひ活用してみてくださいね。

ホームセキュリティの資料請求は無料で使える一括請求が便利!
アルソック(ALSOK)のホームセキュリティの評判は良い?悪い?口コミを調べてみた!