セコムのホームセキュリティでできる窓ガラスの防犯対策を全て紹介します!

セコムのホームセキュリティでは窓用の開閉センサーが利用できます。

しかし、最近では窓を割って侵入する打ち破りなども増えてきています。

打ち破りは窓を開閉せずに侵入することもあり、そのような場合開閉センサーが感知できないということも。

せっかくホームセキュリティを検討するのであれば、より安全な生活を送れる対策を行いたいですよね!

そこで、セコムでできる窓の防犯対策を調べてみました!

セコムのホームセキュリティで出来る窓の防犯対策

まずは、セコムのホームセキュリティを契約した場合、どんな窓の防犯対策ができるのかを調べてみました。

セコムのホームセキュリティには以下の4つのプランがあります。

セコムのホームセキュリティのプラン

・戸建てプラン

・マンション・戸建て小規模プラン

・住宅兼オフィス・店舗・医院プラン

・親の見守りプラン

調べてみたところ、上記のすべてのプランで【窓・扉用の開閉センサー】が設置できることがわかりました!

窓・扉用の開閉センサーの機能

セコムのホームセキュリティを契約すると、窓や扉用の開閉センサーを設置できます。

このセンサーには以下のような機能があります。

窓・扉用開閉センサーの機能

・窓や扉が開けばセンサーが動きを感知
・センサーが反応するとブザーで威嚇
・異常感知と同時に緊急対処員(警備員)が駆けつけ
・警戒状態に施錠忘れがあると音でお知らせ

名前の通り、警戒中に窓や扉の開閉を感知すると威嚇や通報を行ってくれるセンサーです。

他社にはあまりない【施錠忘れの通知機能】がついているのも特徴です。

センサーだけでは防犯対策は不十分?

セコムのホームセキュリティは非常に充実したサービスが特徴です。

しかし、【窓の防犯対策】だけを重点的に考えると、開閉センサーだけではやや物足りないとも言えます。

なぜかというと、センサーだけではガラスを破って侵入する打ち破りは防げないからです。

そこで、セコムでできるさらなる防犯対策を調べたところ、防犯ガラスなどの窓用の防犯商品が用意されていることがわかりました!

それを追加することで更に防犯性の高い対策を行うことができます!

セコムの窓の防犯商品を紹介します

セコムには大きく分けて3つのタイプの窓の防犯商品があります。

セコムの窓の防犯商品

①SECOMあんしんガラス
②防犯フィルム/住環境改善フィルム
③SECOMあんしんうち窓

それぞれの特徴をまとめてみました。

手軽さで選ぶなら、防犯フィルム/住環境フィルムがおすすめです。

補償面やホームセキュリティとの連動を重視するならあんしんガラスより高い防犯性と機能性を求めるのであればあんしんうち窓がおすすめです。

SECOMあんしんガラス防犯フィルム/住環境改善フィルムSECOMあんしんうち窓
商品概要打ち破りに対抗するための防犯ガラス。

現在利用しているガラスを交換して取り付ける。

防犯、飛散防止、目隠しなど用途に合わせた窓用フィルム。

現在利用しているガラスに貼り付ける。

既存の窓の内側に取り付ける新しいタイプの防犯窓。

既存の窓はそのままで、内側に取り付け工事を行い二重窓のような構造にする。

メリット・セコムホームセキュリティと連動可能

・ガラスの補償制度あり

・一定面積以上購入で割引制度あり

・貼るだけで良いので設置が簡単

・用途に合わせてフィルムを選べる

・防犯+住環境改善フィルムの重ね付けもOK

・二重窓構造により防犯性が非常に高い

・既存の窓はそのままで設置が可能

・防犯以外にも防音や遮熱、結露対策にもなる

料金基本料金:30,000円

ガラス料金:60,000円/㎡~

※割引制度あり

基本料金:30,000円

ガラス料金:12,000円/㎡~

192,200円~

※材料費・設置費込み

※高さ120×幅200cmの腰高窓の例

※ガラスの種類などによって異なる

※価格は全て税別。

セコムの窓の防犯商品①:SECOMあんしんガラス

SECOMあんしんガラスとは、打ち破りに対抗するための防犯ガラスです。

現在利用している窓ガラスを交換して取り付けるタイプになっています。

SECOMあんしんガラスの特長・メリット

SECOMあんしんガラスは豊富な商品タイプと、たくさんのメリットが特徴です。

それぞれ詳しく紹介していきます!

選べる2種類のタイプ

SECOMあんしんガラスには【タイプA】【タイプB】の2種類があります。

セコムホームセキュリティに加入しているかどうかで選び方が変わります。

防犯性で言えば、タイプAの方が優れています。

■タイプAの参考画像

ホームセキュリティ未加入の場合はこれを機にホームセキュリティの導入も検討してみるのも良いでしょう。

タイプAタイプB
選び方

セコムのホームセキュリティに加入済み

ホームセキュリティを利用していると、タイプAを選べます。

セコムのホームセキュリティ未加入

ホームセキュリティ未加入の場合はタイプBのガラスになります。

ガラス構造の違い

特殊ガラスとフロートガラスを採用

特殊ガラス+特殊フィルム+フロートガラスの3層構造になっています。

※特殊ガラスはフロートガラスよりも防犯性の高いガラスです。

両面フロートガラスを採用

フロートガラス+特殊フィルム+フロートガラスの3層構造になっています。

センサー・駆け付けサービスの有無

センサーあり

特殊フィルム部分にセンサーが設置されています。

万一の時にはセンサーが反応し、警備員がかけつけます。

センサーなし

センサーがないため、警備員のかけつけは行えません。

豊富な防犯ガラスの種類

あんしんガラスでは以下の種類からさらに詳しい防犯ガラスの構造を選べます。

防犯ガラスの種類

・単板合わせガラス
・複層(ペア)ガラス
・Low-E複層(ペア)ガラス

それぞれにセンサーつきのタイプA、センサー無しのタイプBを用意しています。

実験・実犯罪での効果立証済み!

①実験での実証

SECOMあんしんガラスは破壊実験での耐久性も確認済みです。

空き巣などの場合、ガラスの打ち破りに時間がかかることがわかると侵入をあきらめるケースも多いです。

あんしんガラスは打ち破るのに5分以上かかることから侵入リスクを軽減できると考えられています。

②実際の犯罪での効果も立証済み

SECOMあんしんガラスは、実際の犯罪現場でも侵入阻止に繋がっています。

ハンマーやバールでのこじ開けでも簡単に貫通することができません。

防犯以外の4つのメリット

メリット①:ガラスの表面イメージも選べる!

透明タイプの他、乳白色、型板ガラスなども用意されています。

※商品によって異なります

メリット②:UVカット機能つき

SECOMあんしんガラスには、99%以上の紫外線をカットする機能がついています。

カーテンやカーペットなど室内の日焼けを防止することができます。

メリット③:ガラスの飛散防止

SECOMあんしんガラスは、台風などで飛来物が衝突した場合でも室内にガラスが飛び散りにくいです。

台風の度に窓ガラスの対策をする必要がなくなるのは嬉しいですね!

メリット④:補償制度あり!

設置から5年以内に侵入者などによってガラスが破壊されても、無償でガラス交換をしてくれます。

回数の制限もありません。

SECOMあんしんガラスの料金例

SECOMあんしんガラスの料金は、

【基本料金30,000円+ガラス料金×購入面積】という仕組みになっています。

ガラス料金

SECOMあんしんガラスのガラス料金は以下の通りです。

タイプA(センサーあり)通常タイプ、防火タイプで値段は変わりません。

タイプB(センサーなし)防火タイプの方がやや値段が高くなっています。

単板合わせガラス複層(ペア)ガラスエコ複層(ペア)ガラス
タイプA通常・防火どちらも

65,000円

通常・防火どちらも

76,000円

通常・防火どちらも

81,000円

タイプB通常:60,000円

防火:65,000円

通常:71,000円

防火:76,000円

通常:76,000円

防火:81,000円

※1㎡あたりの価格。

※別途基本料金必要。

※価格はすべて税別。

お得な合計面積割引あり!

SECOMあんしんガラスは、購入面積が合計6㎡以上の場合は割引が適用できます。

SECOMあんしんガラス割引内容

購入面積6㎡以上 : 5%OFF

10㎡以上 : 8%

30㎡以上 :12%OFF

見積の例

実際の見積例を見てみましょう。

戸建て4LDK、ガラス20枚、1枚平均0.70㎡を想定

1階全域の窓ガラス対策ができるくらいの目安です。

ガラス種類金額
単板(タイプB通常)基本料金30,000円+(60,000円×0.70m2)×20枚×0.92=802,800円
単板(タイプA通常・タイプA防火・タイプB防火)基本料金30,000円+(65,000円×0.70m2)×20枚×0.92=867,200円
ペア(タイプB通常)基本料金30,000円+(71,000円×0.70m2)×20枚×0.92=944,480円
ペア(タイプA通常・タイプA防火・タイプB防火)基本料金30,000円+(76,000円×0.70m2)×20枚×0.92=1,008,880円

※合計面積割引8%OFFを適用しています。

※価格は全て税抜

SECOMあんしんガラスの申し込み手順

SECOMあんしんガラスの申し込み手順は以下のとおりです。

①見積

窓の確認をした上で見積を作成します。
窓の確認に関しては1枚5分程度目安。

②成約

見積確認後契約をします。
サービススタッフによる建物確認日と施工日を調整します。

③建物(施工)確認

建物と窓の確認をします。
※見積時に完了している場合は省略することがあります。

④ガラス製造

確認完了後ガラスの製造を行います。
完成までは約2~3週間程度が目安です。

⑤施工

ガラスが完成次第、窓ガラスの交換を行います。
養生・交換・完了後の研修や清掃・撤収まで丁寧に行ってくれます。
作業時間は10枚で7時間程です。

セコムの窓の防犯商品②:防犯フィルム/住環境改善フィルム

現在使用している窓ガラスにフィルムを貼るだけでできる防犯対策です。

手軽に防犯対策を取り入れたい人にオススメです。

防犯フィルム/住環境改善フィルムの特長

セコムの防犯フィルム/住環境フィルムの特長を紹介します。

用途に合わせて選べるフィルム

以下の4つから用途に合わせてフィルムを選ぶことができます。

フィルムの種類

①防犯フィルム
②飛散防止フィルム
③日照調整フィルム
④目隠しフィルム

①防犯フィルム:SECOMあんしんフィルム

セコムの防犯フィルムは、厚みのあるPET製フィルムを採用しています。

紫外線も98%以上カットでき、飛散防止設計なので万一の時にもガラスの破片が飛び散らないというメリットもあります。

②飛散防止フィルム

台風や地震、事故などガラスが割れた場合の破片の飛散や落下による二次災害を防ぐフィルムです。

透明色で外観にも影響はありません。

熱線遮断機能を追加したフィルムも用意されています。

※防犯機能なし

※SECOMあんしんフィルムに、SECOMあんしんガラスに重ね貼りも可能

③日照調整フィルム

熱線遮断可視光線カット機能がついています。

直射日光の熱を遮断し、冷房効果をアップでき、夏の省エネにも繋がります。

西日がまぶしい…という場合にもまぶしさを軽減することができます。

飛散防止機能がついているのでガラスの破片も飛び散りにくいです。

紫外線98%以上カット機能もついています。

※防犯機能なし

※SECOMあんしんフィルムに、SECOMあんしんガラスに重ね貼りも可能

④目隠しフィルム

すりガラス調の外観に仕上がる乳白色のフィルムです。

プライバシー保護に有効です。

外からの視線が気になる場合におすすめ。

光を柔らかく拡散するのでまぶしさの軽減にもなります。

また、隠したい部分だけの部分張りも可能です。

飛散防止機能、98%以上の紫外線カット機能も付いています。

※防犯機能なし

※SECOMあんしんフィルムに、SECOMあんしんガラスに重ね貼りも可能

防犯フィルム/住環境改善フィルムの注意点

セコムの防犯フィルム/住環境改善フィルムは、施工が困難なガラスがあります。

以下のようなガラスの場合は要相談。

注意点

・型板ガラスなど表面に凹凸があるガラス
・曲面ガラス
・枠なし型可動扉のガラス
・ひびが入っているガラス
・浴室やプール、結露などにより常時濡れているガラス
・厚さが3mm以下のガラス

SECOM安心フィルムは
上記に加えて強化ガラスへの貼り付けはできません。

日照調整フィルム・目隠しフィルムは
上記に加えて網入り、色付き、Low-Eガラスなどの熱割れの危険性があるガラスに貼り付けできません。

防犯フィルム/住環境改善フィルムの料金

防犯フィルム(あんしんフィルム)と、住環境改善フィルムでフィルムの料金が異なります。

料金

■SECOMあんしんフィルム(防犯フィルム)

基本料金30,000円+26,000円/㎡×購入面積

■飛散防止フィルム、日照調整フィルム(住環境改善フィルム)

基本料金30,000円+12,000円/㎡×購入面積

セコムの防犯フィルム/住環境改善フィルムの申し込み手順

防犯フィルム/住環境改善フィルムの申し込み手順は以下の通りです。

①電話でのヒアリング

建物の構造、窓ガラスの種類、要望をヒアリングします。

②無料訪問見積

担当者が対象のガラスの確認や採寸を行います。
所用時間は1枚3分程度です。

③成約

見積を確認したら、契約となります。

④施工場所の事前確認

施工担当が事前確認や施工方法の説明を行います。
所用時間は1枚5~6分程度です。

⑤施工

専門のスタッフが施工を行います。
養生や部材搬入から完了後の清掃、撤収まで丁寧に作業してくれます。

施工完了までは1週間~かかります。

セコムの窓の防犯商品③:SECOMあんしんうち窓

SECOMあんしんうち窓とは、既存の窓の内側に取り付ける新しい窓。

今使っている窓ガラスを換えずに取り入れられるほか、二重窓構造によるメリットも沢山あります。

SECOMあんしんうち窓の特長・メリット

SECOMあんしんうち窓は、あんしんガラスエコ複層(ペア)ガラスを採用しています。

あんしんガラスエコ複層(ペア)ガラスとは?

・衝撃をうけても貫通しにくい【あんしんガラス】
・金属をコーティングした【Low-E膜】
上記の2つを組み込むことで断熱性や防犯性の高いガラスになっています。

SECOMあんしんうち窓の7つのメリット

SECOMあんしんうち窓には7つのメリットがあります。

あんしんうち窓のメリット

①防犯性の強化
②結露対策
③防音
④断熱、遮熱
⑤エコ
⑥紫外線対策
⑦取付工事が簡単

メリット①防犯性の強化

あんしんうち窓に使われているあんしんガラスエコ複層(ペア)ガラスは、モノがぶつかっても貫通しにくくなっています。

■1枚ガラスの場合


■あんしんガラスエコ複層(ペア)ガラスの場合

窓ガラスを割って侵入されるケースも多いです。
しかし、ガラスを割るのに時間がかかると、
侵入をあきらめる犯人もいることがわかっています。

SECOMあんしんうち窓は侵入リスクも軽減することができます。

メリット②結露対策

高い気密性のある構造になっているため、結露を軽減できます。

結露を減らすことでダニやカビの増殖を防ぐことができます。

また、窓周辺の結露を拭いたり、お手入れをする手間も省けます。

■1枚ガラスの場合

■あんしんガラスエコ複層(ペア)ガラスの場合

メリット③防音

あんしんガラスエコ複層(ペア)ガラスは二重構造になっているため防音効果もあります。

交通騒音や工事の騒音など外部の騒音を軽減できるほか、

家の中からのペットの鳴き声・テレビの音などの生活音が漏れにくくなります。

メリット④断熱、遮熱

冬場は断熱・夏場は外部からの熱を遮断して室内環境を快適にします。

断熱と遮熱のちがいは?

断熱:部屋の熱を外に漏らさないこと
遮熱:熱の侵入を防ぐこと

メリット⑤エコ

断熱・遮熱性が高いのでエアコンなどのエコにも繋がります。

メリット⑥紫外線対策

紫外線カットの効果もあるため、室内の家具や壁紙を日焼けから守ってくれます。

メリット⑦取付工事が簡単

既存の窓はそのままで、枠とレールを取り付けるだけでOKです。

1つの窓につき約1時間で設置作業が完了するのでスムーズです。

選べるカラーや窓のタイプ

希望に合わせてカラーや窓のタイプを選べます。
自宅のインテリアや内装の雰囲気を壊さずに設置が可能です。

SECOMあんしんうち窓の料金例

SECOMあんしんうち窓の料金例を紹介します。

掃出し窓の場合

高さ190×幅180cmの窓の場合

234,500円

※材料費・設置費込

腰高窓の場合

高さ120×幅200cm

192,200円

※材料費・設置費込

SECOMあんしんうち窓の申し込み手順

①ヒアリング

窓に関するお悩みを担当者がヒアリングします。
その上で適切な内窓を提案してくれます。

②見積(無料)
内窓を取り付ける窓の採寸などを行います。
所要時間は1枚5分程度です。

③成約

見積を確認したら契約を行います

④商品政策・組み立て

注文確定後に内窓の制作を開始します。

⑤施工

商品が完成次第、設置・調整を行います。
作業時間は1窓1時間程度です。

成約後の制作時間は状況によって異なります。

窓の防犯に関するQ&A

ホームセキュリティとは別に窓の防犯対策を行う必要があるのか?など、窓の防犯に関するQ&Aを集めてみました!

Q①:窓ガラスの対策は本当に意味があるの?

A:窓ガラスの防犯対策はとても有効です!

警視庁の統計(2014)では、一戸建ての空き巣事件の6割以上がガラスを破って侵入されています。

ピッキングやドア錠を壊して侵入するよりも30倍近い数値です。

そのため、窓ガラスの対策をしてあげることで、空き巣や侵入のリスクを軽減することができると考えられています。

Q②:網入りガラスではだめなの?

A:網入りガラスは防犯機能はありません!

網入りガラスは火災時の飛散防止目的のガラスです。

ガラスの打ち破りに対して強度があるということではありません。

Q③:セコムで窓の防犯対策をお願いするメリットは?

セコムは国内最大のセキュリティ会社です。

長年培ってきた防犯知識を素に、窓からの侵入リスクを減らすための商品を開発しています。

また、商品開発の際に防犯試験も行われています。

廉価な商品と比べると値段が高く感じるということもありますが、それだけ防犯レベルが高いということ。

また、施工もプロが行うので、より安全で、綺麗に自宅を傷つけることなく設置してくれます。

対応がスムーズなのもメリットです。

セコムでできる窓の防犯対策まとめ

セコムのホームセキュリティを契約すると、窓用の開閉センサーが利用できます。

しかし、それだけでは打ち破りなどによる侵入に対処することができません。

セコムでは打ち破りなどの対策ができる商品も用意しています。

既存の窓ガラスを交換するタイプの「SECOMあんしんガラス」、既存の窓ガラスに貼るだけでOKの「ガラスフィルム」、既存の窓の内側に設置して二重窓構造にする「SECOMあんしんうち窓」の3種類です。

それぞれメリットが異なるので、予算や防犯性などに応じて検討するようにしましょう。

セコムの窓の防犯商品は、セコムの防犯知識が詰まった非常に高機能な防犯商品です。

また、施工なども全てプロが行ってくれるので自宅を傷つける心配もありません。

セコムは契約前の相談や見積が無料となっています。

資料請求ももちろん無料で行えるのでまずは資料請求からスタートしてみましょう!

セコムのホームセキュリティの評判や口コミは良い?悪い?徹底調査しました!