アルソックの戸建て(一戸建て・一軒家)向けのホームセキュリティープランをご紹介

ホームセキュリティは警備会社各社で戸建て、マンション、賃貸住宅のどの物件でも利用できるプランが用意されています。
防犯意識が高まる中、戸建て物件でホームセキュリティを利用したいと考えている方も多く、利用する前に各社で具体的にどんなプランがあるのか詳しく知っておきたいところです。

ここでは、警備会社大手のアルソックの一戸建て・一軒家向けのホームセキュリティについて詳しくご紹介していきたいと思います。

アルソックの戸建て・一軒家向けのホームセキュリティープラン

アルソックの戸建て・一軒家向けのホームセキュリティには大きく分けて2つのサービスがあります。
それぞれのサービスについてここで見ていきたいと思います。

1.戸建て・一軒家向けのホームセキュリティ「ホームセキュリティBasic」

アルソックの戸建て・一軒家向けのホームセキュリティプランには「ホームセキュリティBasic」というプランがあります。
ホームセキュリティBasicは戸建て・一軒家向けのベーシックなプランで、お部屋の数に合わせて必要な設置機器を担当者に相談しながら設置することができます。

サービス内容

侵入検知、非常時の通報、火災検知と異常発生時には警備員が駆け付けてくれます。

鍵の閉め忘れを検知する「施錠確認センサー」がついており、このシステムはアルソックならではのサービスとなっています。

ホームセキュリティBasicの使用機器は、コントローラーとリモコンが1つになっているので、省スペースで設置しやすく操作も簡単なところがポイントです。
壁面設置型、据え置き設置型が選べるので戸建て・賃貸物件の両方でお好みの機器を利用できます。

◆コントローラーとリモコンが1つのコンパクト設計

画像引用:ALSOK「ホームセキュリティBasic」

コントローラー本体に3G回線が内蔵されているので、インターネット回線がなくても利用することができます

◆ホームセキュリティBasic使用機器

画像引用:ためしてALSOK「ホームセキュリティBasicを試してみた」

ホームセキュリティBasicでは、操作しやすいコントローラーと、IDキーで簡単操作、その他充実の警備アイテムで自宅を警備してくれます。
IDキーは操作が苦手な高齢者でも使いやすいので良いですね。

また、スマホアプリやブラウザからWebサービスを利用することで、外出先での遠隔操作、警備履歴の確認、自宅の警備状況の確認が簡単にできます。

これだけの警備アイテムが充実していながら、警備会社大手の中でも初期費用・利用料金がリーズナブルなところもおすすめのポイントです。

オプション

ホームセキュリティBasicのオプションについてはこのようになっています。

◆ガス漏れ検知

万が一ガス漏れが発生しても自動で検知、通報してくれるサービスです。

◆見守り情報配信サービス

見守り情報配信サービスは、在宅中の方の安否情報を配信するサービス非常ボタンを押した際の警備員の駆けつけ生活動作が検知できない場合のメール通知サービス(必要に応じて駆けつけ)の3つが利用できます。

画像引用:アルソック「見守り情報配信サービス」

安否情報は定期配信(5分~900分単位で設定可能)、定時配信(時刻設定)、異常発生時には必要に応じて駆けつけを依頼することができます。

非常通報ボタンを押した場合は依頼の有無に関わらず警備員が自宅まで駆けつけてくれるので、一人で過ごす高齢者やお子さんの見守りにも安心です。

◆ライフリズム

ライフリズム監視サービスは、開閉センサーをトイレのドアなどの生活動線に取り付け、一定期間動作がなかった場合にアルソックへ自動通知、駆けつけてくれるサービスです。

◆救急情報

持病のある方や健康面に不安がある方は、万が一救急搬送となった場合に救急隊員に持病や健康に関する情報をすぐに引き継げるように、健康情報を事前に登録することができます。

持病や健康に関する情報をすぐに共有できるので、かかりつけ医の情報や必要な処置について的確に情報を把握し対応できるといったメリットがあります。

利用料金

ホームセキュリティBasicの利用料金についてはこのようになっています。

◆ホームセキュリティBasic利用料金

初期費用月額料金
買取り53,000円(工事費)
194,600円(機器費・10年間無料保証)
月額3,500円
レンタル53,000円(工事費)
機器費なし(レンタル)
月額6,870円
ゼロプラン初期費用なし
機器費なし(レンタル)
月額7,760円

初期費用がかからないゼロプランでも月額1万円以内で始められるので、戸建てで初めてホームセキュリティを導入したい方、初期費用をかけずにすぐに利用したい方にとってはとても嬉しい料金体系となっています。

ALSOK公式「ホームセキュリティBasic」

2.2世帯住宅・店舗兼住宅向けのホームセキュリティ「HOME ALSOK Premium」

アルソックの戸建て向けプランには、ベーシックな「ホームセキュリティBasic」プランの他に、2世帯住宅・店舗兼住宅向けのホームセキュリティプラン「HOME ALSOK Premium」があります。

HOME ALSOK Premiunは、2世帯住宅や店舗兼住宅のように、本来は個別でホームセキュリティを契約するものを1つのプランで複数の世帯に分けで利用できる点が大きな特徴です。

戸建て物件で警備エリアを細かく分けたい、二世帯住宅、店舗兼住宅でそれぞれにセキュリティシステムを導入したい方はHOME ALSOK Premiumを利用すると良いでしょう。

サービス内容

アルソックの「HOME ALSOK Premium」は、二世帯住宅、店舗と併設している住宅、自宅周辺も防犯対策をしたいという方向けのサービスです。
エリアごとに警備状態のON/OFFの切り替えができるので、二世帯住宅の世帯単位や店舗と住居に分けてホームセキュリティを利用することができ、利便性の高い安心の防犯対策ができます。

画像引用:ALSOK「HOME ALSOK Premiun」

「HOME ALSOK Premium」はホームセキュリティBasicのサービスの特徴に加え、警備箇所を住環境に合わせてカスタマイズできる、警備状態を細かく設定できるといった特徴が加わったより広範囲のホームセキュリティサービスが利用できます。

◆警備エリアは屋内・屋外合わせて15箇所

画像引用:ALSOK「HOME ALSOK Premiun」

警備エリアは屋内10か所、屋外5か所の合わせて15か所に対応しているので、二世帯住宅や店舗兼住居といった広範囲の利用に向いています。

警備のON/OFFはお部屋ごとに細かく設定できるので、在宅中でも漏れなく警備箇所を設定できるため利便性が高く過ごしやすいところも良いですね。

◆スマホアプリやWebサービスからの操作も可能

また、自宅にインターネット回線があればスマホアプリやブラウザのWebサービスから遠隔操作もできるので、自宅の別の場所から、外出先から遠隔で警備操作ができるので便利ですね。

オプション

HOME ALSOK Premiumのオプションについてはこのようになっています。

◆屋外の不審者侵入監視サービス

屋外にカメラとセンサーを設置し、敷地内へ不審者が侵入すると異常を自動で検知、現場の状況をリアルタイムで確認し、音声で警告を行います。
警告で回避できない場合は警備員が現場へ直接駆けつけてくれます。

画像引用:アルソック「HOME ALSOK Premium」

利用者自身がスマホやタブレット端末などから自宅の様子を画像(※)で確認できるので、外出中でも自宅の周りの様子を確認することができます。

※静止画のコマ送り画像で見られます。

◆ガス漏れ検知

万が一ガス漏れが発生しても自動で検知、通報してくれるサービスです。

◆見守り情報配信サービス

見守り情報配信サービスは、在宅中の方の安否情報を配信するサービス非常ボタンを押した際の警備員の駆けつけ生活動作が検知できない場合のメール通知サービス(必要に応じて駆けつけ)の3つが利用できます。

画像引用:アルソック「見守り情報配信サービス」

安否情報は定期配信(5分~900分単位で設定可能)、定時配信(時刻設定)、異常発生時には必要に応じて駆けつけを依頼することができます。

非常通報ボタンを押した場合は依頼の有無に関わらず警備員が自宅まで駆けつけてくれるので、一人で過ごす高齢者やお子さんの見守りにも安心です。

◆ライフリズム

ライフリズム監視サービスは、開閉センサーをトイレのドアなどの生活動線に取り付け、一定期間動作がなかった場合にアルソックへ自動通知、駆けつけてくれるサービスです。

◆救急情報

持病のある方や健康面に不安がある方は、万が一救急搬送となった場合に救急隊員に持病や健康に関する情報をすぐに引き継げるように、健康情報を事前に登録することができます。

持病や健康に関する情報をすぐに共有できるので、かかりつけ医の情報や必要な処置について的確に情報を把握し対応できるといったメリットがあります。

HOME ALSOK Premiumは屋外の不審者侵入監視サービスがある
HOME ALSOK Premiumプランのオプションは、ホームセキュリティBasicプランのオプションと同じメニューに加えて、屋外に不審者が侵入したときの自動検知、警告、駆けつけサービスがあります。
自宅内だけでなく、屋外(敷地内)の防犯対策をしておきたいという方におすすめのオプションサービスです。

利用料金

HOME ALSOK Premiumの利用料金についてはこのようになっています。

◆HOMEALSOK Premiun(二世帯住宅の場合)

初期費用月額料金
買取り181,100円(工事費)
435,400円(機器費・10年間無料保証)
月額4,300円
レンタル181,100円(工事費)
機器費なし(レンタル)
月額11,650円
ゼロスタートプラン初期費用なし
機器費なし(レンタル)
月額14,670円

◆HOMEALSOK Premiun(店舗兼住宅の場合)

初期費用月額料金
買取り175,600円(工事費)
436,600円(機器費・10年間無料保証)
月額4,300円
レンタル175,600円(工事費)
機器費なし(レンタル)
月額11,670円
ゼロスタートプラン初期費用なし
機器費なし(レンタル)
月額14,600円

二世帯住宅の場合の方が初期費用、月額費用ともに若干費用が高いですが、そこまで大きな差はないのでそれぞれの用途に合わせて検討してみましょう。

バックアップ回線に3G回線を内臓しているので、万が一インターネット回線に障害が起きても警備状態は続くので安心して利用できます。

アルソック公式「HOME ALSOK Premium」

サービスに必要な回線や3G回線についてはこちらの記事で詳しくご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ALSOK(アルソック)はインターネット回線がなくても利用できる!機器の使用回線についてご紹介します

コントローラー(本体機器)は壁面設置、据え置き設置がある

ホームセキュリティは「コントローラー」という本体と各種センサー、設置機器で利用します。
コントローラーはプランによって壁面設置、据え置き、持ち歩き型設置ができます。

プラン毎のコントローラーの設置形式はこのようになっています。

◆ホームセキュリティBasic

壁面設置、据え置き(持ち歩き型)設置が可能です。

◆HOME ALSOK Premium

据え置き(持ち歩き型)設置が可能です。
HOME ALSOK Premiumのコントローラーはクリアカバー部分にカラーシートを挟み込むことで本体カラーを変えることができます。
お部屋の雰囲気に合わせてコントローラーの色を変えることができるのでお部屋になじみやすいので良いですね。

スマホアプリを使って外出先から警備操作ができる

先ほども少し触れましたが「ホームセキュリティBasic」「HOME ALSOK Premium」のプランは、スマホアプリを使って外出先から警備操作ができる点もおすすめしたいポイントです。

画像引用:ためしてALSOK!

外出時に警備状態をONにすると、一定時間経過後「警備開始」となるため、「慌てて出かけることが多い・・・」という方も、家の外から警備状態をONにできるため、出かけるときも慌てずにゆったりと準備ができるので良いですね。

スマホアプリについてはこちらの記事で詳しくご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ALSOK(アルソック)はスマホアプリで外出中も安心!警備状態を確認・操作できる!

戸建てプラン:セコムとアルソックの料金比較

戸建て向けのホームセキュリティサービスを検討している方、興味のある方にとって、警備会社の中でも「セコム」と「アルソック」のどちらかで迷う方も多いと思います。

ここでは、警備会社大手の「セコム」と「アルソック」の料金の違いについて見ていきたいと思います。

◆セコムとアルソック、サービス内容は大きく変わらない

サービス内容では緊急時の自動通報・駆けつけサービスがあり、その他、高齢者の見守りや子どもの見守りといったサービスプランを両社とも展開しており、大きな違いはありません。

◆セコムの方が料金は割高

セコムとアルソックの違いという面では、アルソックよりもセコムの方が料金が高い傾向にあります。
その理由は「補償内容」の違いが大きな理由と考えられます。

アルソック、セコムともに「災害見舞金」の補償はありますが「盗難保険」「設置機器の補償」はアルソックでは公式サイトでサービス内容に記載されていないため、補償の有無は見積り時に確認する必要があります。

◆アルソックは充実したサービスをリーズナブルに利用できる

しかし、アルソックは自宅の警備、駆けつけといった必要な防犯サービスを警備会社大手の中でもリーズナブルな料金で利用できるので、補償内容に若干の違いはありますがホームセキュリティ大手の中でも利用者の多い警備会社となっています。

セコムとアルソックのサービス、料金比較についてはこちらの記事で詳しくご紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

SECOM(セコム)とALSOK(アルソック)比較!ホームセキュリティの料金プランから評判、口コミまで

まとめ:戸建て向けのプランは2つ、設置範囲に合わせてサービスを選ぼう!

アルソックの戸建てプランは大きく分けて2つあり「ホームセキュリティBasic」「HOME ALSOK Premium」のプランが利用できます。

一般的な戸建て物件の場合「ホームセキュリティBasic」があれば、設置機器、サービス内容も充実しており、防犯対策をしっかり行うことができるのでこちらのベーシックなプランを選ぶと良いでしょう。

二世帯住宅・店舗兼住宅の場合は、ホームセキュリティBasicを個別に契約するよりも「HOME ALSOK Premium」なら1つの契約で警備エリアを世帯ごとに分けることもできます。

また、HOME ALSOK Premiumは屋内だけでなく屋外にセンサー機器を設置して侵入者の自動検知・通報ができるので、屋外のホームセキュリティも考えている方はHOME ALSOK Premiumがおすすめです。

戸建て向けのプランにはこのようにベーシックなプランと複数の世帯で利用したい場合や屋外の防犯対策をしたい方向けのプランがあるので、住環境や警備したい範囲に合わせて選ぶと良いでしょう。

ホームセキュリティは一括見積が便利!

ホームセキュリティの見積りは大手各社を一括で見積りできる「一括見積請求サービス」が便利です。
アルソックのホームセキュリティの他の会社とサービス内容や料金の比較が簡単にできるのでおすすめです。
営業電話や訪問、無理な勧誘はないので、安心して利用できます。
ホームセキュリティを検討中の方、今のサービスから乗り換えたい方はぜひ活用してみてくださいね。

ホームセキュリティの資料請求は無料で使える一括請求が便利!
アルソック(ALSOK)のホームセキュリティの評判は良い?悪い?口コミを調べてみた!