アルソックの女性向けのホームセキュリティで「万が一」に備えた防犯対策をしよう

女性にとって家で一人で過ごしているとき、夜間の帰宅時など、日常の中で「防犯対策をしておきたい」と思うさまざまな場面がありますが、セルフ防犯ではいざというとき使えるか、対応できるかと何となく不安な面もあります。

アルソックでは女性の一人暮らし、家で一人で過ごすことが多い女性の防犯面から安心の防犯サービスを展開しています。

ここでは、アルソックの女性向けのホームセキュリティサービスについて詳しく見ていきたいと思います。

アルソックの女性向けホームセキュリティで防犯対策

アルソックでは女性向けのホームセキュリティプランがありますが、防犯対策に警備会社のサービスを利用する方法は安心感がある一方で、費用がかかる、機器の設置といったコスト面や導入面が気になるところではないでしょうか。

実際に利用する方は「どんな目的で」「どんな理由で」ホームセキュリティを利用しているのか、ここでは、女性向けのホームセキュリティを利用する理由・目的について見ていきたいと思います。

女性が利用したい主な理由・目的

女性がホームセキュリティを利用して防犯対策をしたいと思うときには主にこういった理由や目的があります。

女性が利用したいと考えるときの主な理由・目的
  • 一人で在宅中でも安心。
  • 就寝中も自動検知、通報してくれるので安心。
  • 窓の施錠忘れを検知してくれる。
  • 何かあったときボタン1つで通報、駆けつけてくれる。
  • 何かあった時に備えられるので安心感がある。

やはり女性の場合、一人暮らしをしている方はもしものときでも誰かにすぐ知らせることができる、頼れる人がいると安心、という面がありますよね。

また、外出時に窓の施錠を忘れたりすることもあるので、施錠忘れを検知してくれると助かります。

仕事や外出中にもし侵入があったとしても、自動で検知して通報、駆けつけてくれるので被害を最小限に抑えることができ、侵入者が家の中に潜んでいるといったことを防ぐことができます。

このように「何かあったときに頼れる」という理由から女性がホームセキュリティを利用することが多くなっています。

機器は壁面設置、据え置き型がある

一人暮らしの方や短期間利用の方、賃貸物件やマンションでは壁に傷をつけずに設置しやすい「据え置き型」の機器が利用できるので設置しやすいことも大きなポイントです。

アルソックでは住環境に合わせて設置する機器タイプを選べるので、賃貸物件に住んでいる方、ホームセキュリティを後付けで設置したい方はこうした「据え置きタイプ」の機器を選ぶと良いでしょう。

「在宅中」と「外出中」両方のサービスがある

アルソックでは、在宅中と外出中におすすめのプランがあります。

女性の一人暮らしは、在宅中、外出中の両方で防犯対策をしっかり行うことが大切です。

自宅にいる間、就寝時には侵入や異常を自動で検知、通報してくれるので夜間も安心ですし、帰宅時には非常通報がなければ自宅に不審者がいることもないので安心して帰宅することができます。

また、夜間の外出時でも安心の通報・ブザー機能つきのGPS搭載端末もあるのでこういった機器を利用することもできます。

こうして見てみると、思っているよりホームセキュリティは「設置しやすくとても便利なサービス」ということが分かりますね。

アルソックの女性向けプラン:自宅にいるとき

先ほどもお話ししたように女性の一人暮らしや自宅で一人で過ごす時、何かあったときに誰か頼れる人が来てくれると安心です。

今まで何も起きたことがない、という方も一人暮らしの女性の家を狙った侵入被害も多いので、自分は大丈夫と過信しすぎるのは禁物です。

ここでは、一人暮らしの女性、自宅で一人で過ごすことの多い女性の「在宅中向け」のホームセキュリティプランについて見ていきたいと思います。

1.HOME ALSOK アパート・マンションプラン(入居者契約プラン)

HOME ALSOKアパート・マンションプランはオートロックにも対応したアパート・マンション向けプランです。
こちらはオーナー向けのプランではなく入居者が契約するタイプなので、マンションに防犯カメラやオートロックがあっても防犯対策にホームセキュリティを利用したいという方におすすめです。

一戸建て・一軒家向けのホームセキュリティは「ホームセキュリティBasic」がおすすめです。
ホームセキュリティBasicについてはこちらの記事でご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

アルソックの戸建て(一戸建て・一軒家)向けのホームセキュリティープランをご紹介

「HOME ALSOK アパート・マンションプラン」サービス内容

侵入検知、非常時の通報、火災検知と異常発生時には警備員が駆け付けてくれます。

画像引用:ALSOK「アパート・マンションプラン(入居者利用プラン)」

◆スマホアプリ、Webサービスで警備状況の確認・遠隔操作ができる

画像引用:ためしてALSOK!

アルソックのプランには、こうしたスマホアプリで警備状態や履歴確認などのサービスが利用できます。

スマホアプリやブラウザからWebサービスを利用し外出先から警備履歴の確認、自宅の警備状況の確認を行うことで自宅の状況が分かるので、侵入対策でも安心です。

また、必要に応じて外出先から警備操作もできるので、出かけるときに警備操作をONにするのを忘れたときでも安心です。
ガードセンターへの問い合わせもアプリから簡単に行えます。

スマホアプリについてはこちらの記事で詳しくご紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

ALSOK(アルソック)はスマホアプリで外出中も安心!警備状態を確認・操作できる!

◆据え置き型のコントローラーで賃貸物件でも安心

アパート・マンションプランの使用機器はコンパクトな機器で据え置きタイプで、壁に傷をつけることなく省スペースに設置することができます。

画像引用:ALSOK「アパート・マンションプラン(入居者利用プラン)」

コントローラー本体に3G回線が内蔵されているので、インターネット回線がなくても利用することができます。

3G回線、プラン毎で必要なインターネット回線については、こちらの記事で詳しくご紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

ALSOK(アルソック)はインターネット回線がなくても利用できる!機器の使用回線についてご紹介します

◆窓や玄関からの侵入対策ができる

オートロックや監視カメラといった防犯対策が取られることが多くなっていますが、賃貸物件では窓からの侵入や施錠忘れなど、自分で防犯対策を行わないと防げないこともあります。

マンションでの侵入被害で特に多いのは、玄関の施錠忘れ、窓の施錠忘れ(ベランダ窓の施錠忘れ)と言われており、帰宅後にもしものことがあったらと考えるとやはり防犯対策が気になります。

また、二重ロックなどセルフ防犯も防犯面で効果的ですが、自動検知・駆けつけ対応のあるホームセキュリティがあると「誰かが駆け付けてくれる」といった安心感があるので良いですね。

◆短い期間(5年以内)の利用も可能

契約期間は基本5年ですが短い期間での利用も可能なので、転勤が多い方、引っ越し予定がある方など住む期間が短い方も利用しやすいシステムになっています。

「HOME ALSOK アパート・マンションプラン」利用料金

「HOME ALSOKアパート・マンションプラン(入居者契約プラン)」の利用料金はこのようになっています。

◆アパート・マンションプラン(入居者契約プラン)

初期費用月額料金
買取り35,000円(工事費)
139,800円(機器費・10年間無料保証)
月額3,000円
レンタル35,000円(工事費)
機器費なし(レンタル)
月額5,420円
ゼロプラン初期費用なし
機器費なし(レンタル)
月額6,010円

ALSOK公式(アパート・マンションプラン)

プラン内容に関しては、見積り時に担当者とお部屋の数、設置機器の種類について相談しながら決めることができるので、どんな警備内容が良いかじっくり相談してみましょう。

2.盗聴器、盗撮器探索サービス

女性の一人暮らしで気を付けたいことには、盗聴・盗撮被害があります。
アルソックではグループ会社の「ALSOK東心株式会社」が提供している盗聴器、盗撮器を探索するサービスを利用することができます。

女性の方で特に入居前の探索や引っ越したばかりの方、ストーカー・侵入被害が気になる方は一度、盗聴器や盗撮器がないか確認しておくと安心です。

サービス内容

自宅と周辺50m圏内の住居に設置されている盗聴器の探索、自宅内に取り付けられた盗撮器の探索を行います。

また、パソコンと繋がった無線LANのセキュリティチェックを行い、通信内容の傍受、ウイルスによるカメラからの盗撮についても探索します。

◆調査時間は約10分!

高感度の探索機器を使うので、調査時間は約10分程度の所要時間で終わります。
短時間で調査してほしい方には良いですね。

依頼地域によって作業時間に若干の誤差があり、東京や都心部ではさまざまな電波が飛び交っているので調査に20分ほどかかることもありますが、都心部以外の地域ではおおよそ10分あれば作業が完了します。

都心部でも20分もあれば作業は完了するので作業時間が短い点も嬉しいポイントです。

◆プロによる盗聴器・盗撮器の探索

盗聴器や盗撮器はソファの下や寝室のベッド、コンセントタップなど、日常生活の身近な場所に仕掛けられていることが多いですが、自分では取り外しが難しいコンセントの差込口の中など、自分では探しきれない場所に仕掛けられていることもあります。

自分で取り外せる方もいるかもしれませんが、コンセントの差込口の内部は物件によって形状もさまざまなので、特に賃貸物件では自分で取り外すのは傷をつける元になるので避けたいところです。

盗聴器・盗撮器の探索はプロにお任せしましょう。

◆調査員はスーツなどフォーマルスタイルで作業

調査員は作業着ではなくフォーマルなスーツを着用して作業を行います。

作業着だと調査に来ていることが周辺住民に分かりやすくなるので、営業マンやビジネスマンを装ったフォーマルスタイルで調査を行うようになっているんですね。
近隣の家庭に知られたくない、仕掛けた人にどこかで見られているかもしれないといった不安を解消して依頼できるようになっています。

利用料金

アルソックの盗聴器・盗撮器探索サービスは間取りに応じた料金プランになっているので、シンプルで分かりやすいところが特徴です。

間取り利用料金
1DKまで33,000 
1LDK44,000 
2LDK55,000 
3LDK66,000 
4LDK77,000 
5LDK88,000 
6LDK以上相談に応じて
その他:一人暮らしの女性(特別料金、1LDKまで)28,000 

※サービス提供地域:東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県
依頼地域により別途出張費が発生することもあります。

HOME ALSOK盗聴器・盗撮器サービス

3.HOME ALSOKアルボeye

ペットがいる屋内でも利用できる「ALSOKのアルボeye」は、スマホでのお部屋の監視と異常検知(画像つきメールでお知らせ)があり、必要に応じて駆けつけを依頼することができるサービスです。

外出先や仕事中、帰宅時などに映像を自分で確認したい、必要なときだけ駆けつけを依頼したい、という方におすすめです。
プライバシーを守りながらいざというときは駆けつけを依頼できるので、手軽にホームセキュリティを取り入れたい方向けのサービスです。

「アルボeye」サービス内容

アルボeyeの主なサービス内容はこのようになっています。

アルボeyeの主な機能
  • 赤外線温度計つき:お部屋の温度感知(熱中症の予防などに役立ちます)
  • 人体検知:一定の範囲内に人体などの対象を感知すると画像つきメールでお知らせ
  • デイ&ナイト機能:赤外線レンズ付きで夜間も映像を見ることが可能
  • 警備員の駆けつけサポート:必要に応じて駆けつけを依頼できる
  • 月額料金:2,000円~3,000円程度

お部屋に人体などの対象を検知すると外出先でもスマホに画像付きのメールが届くので、お部屋に人がいると外出先で確認することができます。

異常を感じたら警備員の駆けつけを依頼することもできるので、「依頼したいときだけ」警備員の駆けつけを依頼することができます。

「アルボeye」利用料金

「アルボeye」の利用料金はこのようになっています。
対応画素数(画像の鮮明さ)、視野の範囲、IoT連携対応、設置タイプに合わせてお好みの機器を選ぶことができます。

初期費用は各タイプ変わりませんが、性能の高い機器でも月額料金は500円ほどしか変わらないので、利用する場合はスマホで遠隔操作ができる高画質のカメラがおすすめです。

◆【リーズナブルタイプ】センサー付きカメラ(100万画素)

双方向音声、録画、スマホ対応、人体検知など基本サービスをリーズナブルに利用できます。
リビング、玄関、天井など自宅内のお好みの場所に設置可能です。

初期費用月額料金
買取り10,000円(初期設定依頼の場合)
機器費(月額料金に含む)
月額2,000円(2年間)
※3年目以降は月額1,000円
その他駆けつけ依頼時:3,000円(1回)

◆【スマホ遠隔操作タイプ】センサー付きカメラ(100万画素、IoT連携対応タイプ)

双方向音声、録画、スマホ対応、人体検知など基本サービスに加え、パン・チルト機能つきで約180°の広範囲を見渡すことができます。

初期費用月額料金
買取り10,000円(初期設定依頼の場合)
機器費(月額料金に含む)
月額2,500円(2年間)
※3年目以降は月額1,000円
その他駆けつけ依頼時:3,000円(1回)

【IoT連携タイプ】センサー付きカメラ(200万画素、IoT連携対応タイプ)

双方向音声、録画、スマホ対応、人体検知など基本サービスと、高画質、IoT連携でオプションの「スマートロック」や「マルチセンサー」との連携が可能なタイプです。

初期費用月額料金
買取り10,000円(初期設定依頼の場合)
機器費(月額料金に含む)
月額2,500円(2年間)
※3年目以降は月額1,000円
その他駆けつけ依頼時:3,000円(1回)

◆付属品・オプション

IoT連携タイプのカメラならこういったマルチセンサーやスマートロックといったオプション機器と連動できるのでより便利に利用することができます。

マルチセンサーはドアや窓の開閉、部屋の照度や温度を検知してくれます。
スマートロックはスマホからドアの施錠・解錠操作ができ、解錠時にはメールでお知らせしてくれる機能もあります。

1度購入すると半永久的に利用できるのでこうしたIoT連動タイプの機器を選ぶのもおすすめです。

HOMEALSOKアルボeye

アルソックの女性向けプラン:外出中、通勤・通学、帰宅時

一人暮らし、実家暮らし、どちらの場合でも夜間の帰宅時はもしものことを考えるとちょっと怖くて緊張する場面を経験したことがある方も多いと思います。

アルソックのホームセキュリティプランには、外出中でも防犯ブザーと非常通報が1つになった携帯型端末のサービスといった、外出時、夜間の帰宅時でも安心のサービスがあります。

ここでは、女性が外出するとき、通勤・通学や帰宅時にあると安心のホームセキュリティプランについて見ていきたいと思います。

1.まもるっく

GPS機能つきの携帯電話型の端末で、外出先でも非常通報・GPS機能で位置情報の確認ができる機器です。

「まもるっく」サービス内容

まもるっくは女性が夜間、帰宅するときに持っておくと安心です。

◆ボタン1つで通報・駆けつけ

まもるっくは万が一の事態があってもボタンを押すだけの簡単操作で通報することができます。

◆位置情報の確認ができる

通報すると位置情報を確認、警備員が駆け付けてくれます。
スマホやパソコンから位置情報を見ることもできるので、お子さんの見守りにも安心です。

◆ハンズフリーで通話も可能

スマホと同じようにハンズフリーで通話もできます。

◆ブザー鳴動

通報したとき警備員が捜索する際にブザーを鳴動、自分でブザーを鳴らすこともできます。

◆緊急速報

地震速報や津波警報などの緊急速報を受信し、まもるっくに表示します。
一人暮らしの方でもこういった機能があると安心です。

◆まもるっくは高齢者・お子さんの見守りにおすすめ

まもるっくは携帯電話型の端末で持ち歩きやすく、外出先での急な体調不良やケガのときもボタン1つで緊急通報ができるので、高齢者やお子さんの見守りにおすすめです。

キッズケータイでも防犯ブザー機能がありますが、まもるっくは万が一のときでもボタン1つで通報・警備員が駆けつけてくれるので、登下校時・塾への通学といった一人で行動するときも安心です。

「まもるっく」利用料金

まもるっくの利用料金はこのようになっています。

初期費用月額料金
買取り4,500円(初期設定費用)
21,500円(機器費・10年間無料保証)
月額1,100円(2年契約)
レンタル4,500円(初期設定費用)
機器費なし(レンタル)
月額2,000円(2年契約)
その他駆けつけ依頼時:6,000円(1回:1時間につき)
最大3時間まで延長可能

アルソック公式「まもるっく」

ホームセキュリティと同時利用でお得な特典あり!
「まもるっく」をホームセキュリティと同時に利用すると、買取りの場合:月額100円、レンタルの場合:月額200円の利用料割引特典、さらにホームセキュリティ機器設置工事費:半額の特典があります。
ホームセキュリティをお得に始められるので、ぜひ検討してみましょう。

2.HOME ALSOKレディースサポート

アルソックではストーカー対策をしたい、とにかく何とかしたいとお困りの女性向けのプランを用意しています。

「HOME ALSOKレディースサポート」サービス内容

HOME ALSOKレディースサポートは、ストーカー被害の不安がある方向けに3つのサービスで安心の暮らしをサポートしてくれます。

◆HOME ALSOKレディースサポート3つの特徴

HOME ALSOKレディースサポートは、警察への相談とストーカー対策の両方で万が一のときはすぐに通報、警備員が駆け付けてくれます。

さらに、ストーカー被害に対する不安や誰にも話せないことも専門のコンシェルジュに相談することで不安の解消、気持ちを落ち着かせるといった気持ちの面でもサポートを受けることができます。

◆導入には警察署への相談が前提

HOME ALSOKレディースサポートを利用する場合は、警察署へのストーカー相談が前提となり、その後アルソックの担当者による相談・プラン内容の選定を行い、契約へと入ります。

こちらのプランは24時間365日ストーカー被害に不安のある女性向けのサービスなので、こうした警察署への相談、アルソックによる警備といった体制が取られています。

「HOME ALSOKレディースサポート」利用料金

HOME ALSOKレディースサポートの利用料金はこのようになっています。

月額料金
基本パッケージ月額5,000円
ホームセキリュティレディースプラン(オプション)月額9,200円
侵入監視(オプション)別途相談

基本パッケージに加え、自宅にホームセキュリティを設置する場合はオプションで希望のサービスを追加することができます。

アルソック公式「HOME ALSOKレディースサポート」

女性の防犯対策はここに注意しよう!

一人暮らし、夜間の帰宅時など女性が気を付けたいシーンではホームセキュリティがあると安心です。
しかし、ホームセキュリティを利用するだけでなく、侵入被害や痴漢被害などに遭わないようにするためには日ごろの防犯対策が大切です。

ここでは、日ごろから知っておきたい防犯対策について見ていきたいと思います。

1.夜間の帰宅時は特に注意しよう!

ここまで在宅中、外出時(特に帰宅時)の防犯について見てきましたが、女性が一人で通勤・通学する場合、一番気を付けたいのはやはり「夜間の帰宅時」です。

20時~0時頃が一番被害に遭いやすい

女性が痴漢やわいせつ被害などに遭いやすい時間帯は20時~0時ごろと言われています。

20時頃になると季節関係なく周りが暗くなるため、通勤・通学で帰宅する女性を狙った犯罪が起こりやすくなるので注意したいですね。

人気の少ないところや暗い道、狭い道などを選ばずに明るく広い道、人気の多い道を選んで帰宅すると安心です。

帰宅時に注意したいポイント

被害に遭いやすい時間帯は20時~0時ごろと言われていますが、通勤・通勤の帰宅時は周りが暗くなる時間帯が多いので、周囲に注意をはらって防犯意識を持っておくことが大切です。

帰宅時に注意したいポイントにはこういった点があります。

◆帰宅時に注意したいポイント
  • 「ながら」歩きをしないで周囲に注意する。
  • 狭い道、暗い道を選ばず広くて明るい道を通る。
  • 防犯ブザーはいつでも使えるように携帯しておく。
  • 駆け込める場所を把握しておく。
  • 人目につかない場所に注意する。(駅やマンションの駐輪場やエレベーターなど)

◆ながら歩きは狙われやすい!

音楽を聴きながら、通話をしながらなど「ながら歩き」をしていると狙われやすくなる傾向があります。
何かをしながら歩いていると、周りの異変に気付きにくくなることから背後から近づかれても気づくのが遅れるといったことがあります。

ながら歩きはこうした危険があるので、帰宅時は避けるようにしましょう。

◆防犯ブザーはすぐに使える状態にしておく

防犯ブザーを持っている方も多いと思いますが、定期的に鳴らして使えるようにしているでしょうか。

普段あまり使うことがないので、いざというときにうまく使えなかったり、音が出ない・・・となるとせっかく持っていても意味がありません。

防犯ブザーは手に握ったり、ひもを持っておくなどしてすぐに使える状態にしておくようにしましょう。

◆駐輪場やエレベーターでは警戒!

駅やマンションの駐輪場は暗い場所が多く物陰になりやすい、人の出入りが少ない、といったことから不審者が隠れていたり潜んでいることもあります。

また不特定多数の人が出入りしてもおかしくない場所なので、待ち伏せされていても不審に思われないこともあるので危険が多いところでもあります。

また、エレベーターも狭い空間で周りの目が入りづらいので危険なポイントの1つです。
人の少ない駅やマンションのエレベーターでは周囲に気を付けて、後からついてくる男性がいるなど異変を感じたら一度その場を離れるといった対策をとると良いでしょう。

2.賃貸マンション、カーテンの色、洗濯物に注意!

1K~1LDKあたりの間取りの賃貸マンションのように一人暮らしの方が多く住んでいるマンションではカーテンの色や洗濯物で女性の一人暮らしかどうかを見分けられることもあります。

侵入者は行動に移す前に、ターゲットを探すために下見に来ていることもあります。

◆侵入者はカーテンの色、洗濯物で下見している

その時に、どの部屋が女性の一人暮らしなのかを見て狙いを定めてから侵入行動を行うので、賃貸マンションで一人暮らしをしている方はカーテンの色や洗濯物をうまくカムフラージュすることもポイントです。

カーテンの色は好きな色が良いと思うところですが、防犯面ではできるだけ女性が住んでいることが分かりにくい色のカーテンを選ぶようにしましょう。

3.ホームセキュリティがあっても防犯意識をしっかり持っておこう!

ホームセキュリティがあると何かあったときでもすぐに通報でき駆けつけてもらえるので安心感がありますが、逆に安心感から防犯意識が薄れてしまうこともあるので気を付けたいですね。

◆玄関、窓の施錠を忘れない

玄関の施錠を忘れがちになったり、窓の施錠を忘れがちになったり、と基本的な防犯対策ができていないとホームセキュリティがあっても被害に遭う確率が高くなってしまいます。

帰宅したらすぐに玄関を施錠する、外出時は窓の施錠はしっかり確認する、といった防犯の基本を日ごろから意識して過ごすことが大事です。

◆在宅中も防犯ブザーを使えるようにしておく

ホームセキュリティがあれば侵入検知があるのでもしもとのきも安心ですが、日ごろから自分で防犯意識を持って備えることが大切です。
防犯ブザーはすぐに使える決まった場所に置いておく、カバンにつけて身近なところに置いておく、など日ごろから万が一の事態に備えた対策をとっておくと安心です。

アルソックはリーズナブルな料金で利用できる!

ホームセキュリティを利用したい女性の方は、一人暮らしの方が多いと思いますが、一人暮らしの場合毎月家賃や固定費などを自分で支払うので、ホームセキュリティの費用はできるだけ抑えたいですよね。

アルソックの利用料金は警備会社大手の「セコム」と比較されることが多いですが、セコムと比べると初期費用・月額費用ともにリーズナブルなところが大きな特徴です。

リーズナブルかつ必要な防犯対策ができるアルソックのホームセキュリティはこういった方におすすめです。

アルソックの女性向けホームセキュリティはこういった方におすすめ!
  • 学生の方
  • 一人暮らしの方
  • 短期利用の方(学生の間だけ、5年以内の転勤など)
  • 費用を抑えてホームセキュリティを利用したい方

学生の間だけ利用したい、一人暮らしで毎月のコストを抑えて利用したい、といった方におすすめです。
アルソックは充実のセキュリティサービスをリーズナブルな料金で、契約期間も相談できるので、こういったメリットから多くの方に選ばれています。

セコムとの料金比較についてはこちらの記事で詳しくご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

SECOM(セコム)とALSOK(アルソック)比較!ホームセキュリティの料金プランから評判、口コミまで

まとめ:アルソックの女性向けホームセキュリティは低コストで安心の防犯対策ができる!

女性の一人暮らしや戸建てで女性が一人で過ごすときは、夜間、就寝時といった生活シーンで防犯対策が気になります。
ホームセキュリティがあると、「何かあったら誰か来てくれる」という安心感があるのでぜひ利用したいサービスです。

在宅時にはホームセキュリティを、外出時は「まもるっく」のような見守り端末やストーカー対策専用のサービスがあると夜間の帰宅時やストーカー被害が不安な方でも対策を取れるので心強いですね。

また、アルソックを利用するメリットの1つに「リーズナブルな料金設定」があります。
一人暮らしの方は特に、初期費用・毎月かかるコストをできるだけ抑えたいですよね。
アルソックなら必要なセキュリティをローコストで導入することができます。

女性でもしものときに頼れるサービスが欲しい、低コストで利用したい、という方はぜひアルソックのホームセキュリティを検討してみてみましょう。

ホームセキュリティは一括見積が便利!

他社とのサービス、料金比較なら大手各社を一括で見積りできる「一括見積請求サービス」が便利です。
アルソックのホームセキュリティの他にも各社のサービス内容や料金の比較が簡単にできるのでおすすめです。
営業電話や訪問、無理な勧誘は一切ないので安心して利用できます。
ホームセキュリティを検討中の方、今のサービスから乗り換えたい方はぜひ活用してみてくださいね。

ホームセキュリティの資料請求は無料で使える一括請求が便利!
アルソック(ALSOK)のホームセキュリティの評判は良い?悪い?口コミを調べてみた!