アルソックホームセキュリティの使い方と特徴、施錠確認センサーで安心警備!

ホームセキュリティってどんな風に使うの?興味はあるけどイメージが湧かない、などホームセキュリティを使ってみたいけど実際どうなのか気になる方も多いのではないでしょうか。
ここでは、アルソックのホームセキュリティのサービス内容、使い方について詳しくご紹介します。
初めて利用する方はもちろん、お乗り換えをご検討の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

アルソック:ホームセキュリティ警備、基本の使い方

ここでは、アルソックのベーシックなホームセキュリティプラン「ホームセキュリティBasic」を例にサービス内容、警備の流れを見ていきたいと思います。

1. ホームセキュリティBasicのサービス内容

初めにアルソックのベーシックなプラン「ホームセキュリティBasic」についてご紹介します。
ホームセキュリティBasicはアルソックのサービスの中でも一番ベーシックなプランで、戸建て・マンションのどちらでも利用可能、お部屋の数に合わせて必要な設置機器を担当者に相談しながら設置することができます。

サービス内容

侵入検知、非常時の通報、火災検知と異常発生時には警備員が駆け付ける駆けつけサービスがあります。

また、鍵の閉め忘れを検知する「施錠確認センサー」がついており、このシステムはアルソックならではのサービスとなっています。

スマホアプリやブラウザからWebサービスを利用することで、外出先から遠隔操作、警備履歴の確認、自宅の警備状況の確認が簡単にできます。

オプション

ホームセキュリティBasicのオプションについてはこのようになっています。

◆ガス漏れ検知

◆見守り情報配信サービス

◆ライフリズム

◆救急情報

ホームセキュリティBasicには基本サービスの他に、日常生活にあると便利なサービスや見守りサービスといった生活環境に合わせたオプションサービスがあります。

ホームセキュリティBasicの基本サービス、オプションの各サービスの内容についてはこちらの記事で詳しくご紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

アルソックの戸建て(一戸建て・一軒家)向けのホームセキュリティープランをご紹介

2. ALSOK「ホームセキュリティBasic」警備の流れ

ホームセキュリティBasicのサービスについてご紹介しましたが、実際にどんな利用イメージになるのか知っておきたいですよね。

ここで警備の流れを見ていきたいと思います。

1. アルソックの警備操作方法

アルソックの操作方法、操作のやり方はとても簡単です。
操作盤の「在宅」「外出」ボタンで在宅警備モード、外出警備モードに設定します。
こちらの画像では「在宅」ランプがついているので、在宅警備モードの状態になっています。

◆ホームセキュリティBasic使用機器

画像引用:ためしてALSOK「ホームセキュリティBasicを試してみた」

1-1. アルソックの警備:在宅中

在宅時は在宅モードに設定します。
在宅中の緊急時や万が一の事態が起きた場合は、「非常」ボタンを押すと通報できます。

1-2. アルソックの警備:外出中

外出時は警備モードを「外出」にすると一定時間経過後、外出モードの警備状態に入ります。
ホームセキュリティBasicはスマホアプリで自宅を出た後に外出モードに設定できるので、お出かけ時に慌てることなく警備設定ができるので便利です。

1-3. アルソックの警備:警備解除

帰宅後、外出モードから在宅モードに切り替えると外出中のセキュリティモードが解除されます。

1-4. アルソックの警備:戸締り検知

外出時に戸締り異常、窓の閉め忘れがある場合、窓の閉め忘れを検知して知らせてくれます。

2. IDキー(電子キー)で設定できる

ホームセキュリティBasicでは、操作しやすいコントローラーと、IDキーで簡単操作、その他充実の警備アイテムで自宅を警備してくれます。

先ほどの画像でIDキー(Felica)が載っていますが、こういったコンパクトなIDキーで操作できるので操作が苦手な高齢者でも使いやすいので良いですね。

3. 警報が鳴るのはこんなとき

警備時に警報が鳴るときは、センサーが異常を検知したときです。
また、外出から帰った後の警備モードの切り替えを忘れるとセンサーが作動して警報音が鳴ることがあるので、警備モードの切り替えは忘れないようにしましょう。

警報が鳴るとき(センサーが作動するとき)
  • 警備モードの切り替えを忘れたとき
  • ペットの動きにセンサーが反応したとき
  • お掃除ロボットにセンサーが反応したとき
  • その他、センサーが検知したとき

ペットやお掃除ロボットにセンサーが反応して誤作動(誤報)を起こしてしまうこともあるので、ペットがいる家庭やお掃除ロボットを使いたい場合は見積り時に担当者と相談して使用機器を選びましょう。

アルソックのペットがいても利用できるホームセキュリティで見守り・防犯対策

4. 誤報が起きたときの駆けつけ料金

誤報による駆けつけの料金についてはアルソックの公式ホームページでこのように説明されています。

Q. 出動のたびに料金がかかりますか?

A. センサーが異常を感知しガードマンが駆けつけた場合、別途費用は発生しません。但し、お客様のご依頼により駆けつけた場合は、1回につき「3,000円(税別)」の出動料金を頂戴しております。

引用元:ALSOKよくある質問

センサーが検知して駆けつけた場合は料金は発生しませんが、利用者が駆けつけを依頼した場合は1回3,000円(税別)の料金がかかるシステムになっています。
センサーが作動して駆けつけた場合、緊急時か誤報かどちらであっても駆けつけ料金がかからないということなので、誤報の心配がある方も安心して利用できますね。

アルソック:暮らしに合わせた便利なサービス

アルソックでは「ホームセキュリティBasic」のように基本のホームセキュリティサービスの他にも、ライフスタイルに合わせた便利なサービスを利用できます。

ここでは、アルソックのホームセキュリティをより便利に利用できるサービスをご紹介します。

1. 【携帯端末型】位置情報&防犯ブザー「まもるっく」

GPS機能つきの携帯電話型の端末で、外出先でも非常通報・GPS機能で位置情報の確認ができる機器です。

まもるっくは警報音を出すことができるので、防犯ブザーとしても利用できます。

「まもるっく」おすすめの方
  • お子さんの登下校、外出時の見守りをしたい方
  • お子さんのお留守番が多い家庭
  • 高齢のご家族の見守りをしたい方

まもるっくについてはこちらの記事で詳しくご紹介しているのでぜひ参考にしてみてくださいね。

アルソックの子供の登下校・お留守番の防犯・見守りサービスと親子で知っておきたい防犯対策をご紹介

2. スマートロック

スマートロックはスマホアプリから遠隔で施錠、開錠ができ、事前に設定しておくとハンズフリーでドアの開錠、自動的にドアをロックするオートロック機能が利用できます。

また、契約者以外の方が一時的に鍵を利用できる「シェアードキー(共有キー)」機能があるので、家族全員のスマホでも操作でき、スマホを持っていなくてもドアの内鍵のみ交換するので通常どおり鍵でドアの開錠ができます。スマホを持っていないお子さんや高齢のご家族も使いやすいですね。

スマートロックはスマホからドアの施錠・解錠操作ができ、解錠時にはメールでお知らせしてくれる機能もあります。

「スマートロック」おすすめの方
  • 施錠を遠隔操作したい方
  • お子さんのお留守番が多い家庭
  • 高齢の家族がいる家庭

3. マルチセンサー

マルチセンサーを使うことでドアの開閉や人の出入りを検知するセンサーです。
お部屋の動体検知、ドアや窓の開閉、部屋の照度や温度を検知してくれます。

人感センサー・開閉センサー・温度センサー・照度センサーに対応したタイプのマルチセンサーで、人の動きを感知するとお部屋の状態をリアルタイムに通知してくれます。
また、異常がなくても6時間ごとにお部屋の状態を自動で通知してくれるので外出中も安心して過ごせます。

「マルチセンサー」おすすめの方
  • 小さいお子さんがいる家庭
  • お部屋数が多い家庭
  • 外出、出張など家を空けることが多い家庭

4. るすたくサービス

アルソックでは転勤、普段使っていない別荘、実家が空き家になったなど、何らかの理由で家に誰もいない状態になった留守宅向けのサービス「HOME ALSOKるすたくサービス」を展開しています。
るすたくサービスはこういったサービスが利用できます。

◆対象のお宅を1か月に1回見回り

契約者がチェックしてほしい箇所を10か所指定し、通常時の状態(写真)と比較して変化があった箇所をメールで知らせてくれます。

◆郵便受けの投函物の回収、整頓

契約者に代わって郵便受けに入っている投函物を回収、整頓も行います。

◆侵入検知、駆けつけ(オプション)

るすたくサービス(月額料金:4,000円)にるすたくセキュリティパック(月額料金:1,000円)をオプションで追加するとホームセキュリティを利用できるのでより安心です。
るすたくサービスを利用する方はセキュリティサービスの導入をぜひ検討してみましょう。

空き家を放置すると劣化、防犯上の問題あり

空き家になった家はそのまま放置してもちょっとした掃除ですぐに住めるようになるイメージがありますが、放置すると実際には壁や床の劣化が進み、水回りも通水しないことで衛生面が悪化していきます。

また、空き家であることが分かるとゴミの不法投棄や侵入、占拠といった防犯上でも問題な状態になることもあるので、空き家は定期的に管理することが大切です。

空き家を放置するとこんなリスクがある!
  • 壁、水回りなどのリフォーム代が高額になる。
  • 侵入、窃盗、占拠などのリスクがある。
  • ゴミの不法投棄による衛生面悪化のリスクがある。

こういったことから、空き家を所有されている方は定期的に空き家の様子を確認しておくと異変に早く気づくことができるので安心です。
空き家を所有されている方はるすたくサービスの利用を検討してみましょう。

「るすたくサービス」おすすめの方
  • 転勤で家を空ける方
  • 別荘の異常をチェックしてほしい方
  • 実家が空き家になるのでチェックしてほしい方
  • その他何らかの理由で空き家を所有されている方

アルソックホームセキュリティの特徴

アルソックのホームセキュリティサービス、警備の流れ、便利なサービスについてご紹介しましたが、ベーシックなホームセキュリティプランでも充実のサービスで操作しやすい機器、さらにライフスタイルに合わせた便利なサービスがあるんですね。

サービスが充実したアルソックのホームセキュリティですが、アルソックホームセキュリティの主な特徴について見ていきたいと思います。

特徴1. スマホアプリで外出時も遠隔操作が可能

スマホアプリで外出先から遠隔操作できる点は便利な特徴ですね。
スマホアプリがあればこういった状況に活用できます。

◆出かけるとき

家を出てから警備操作ができる。
スマートキーがあれば遠隔で施錠できる。

◆帰宅時

家に入る前に警備操作ができる。
スマートキーがあれば遠隔で開錠できる。

◆子供の帰宅時

子供が家の鍵を忘れたときでも帰宅時に遠隔で開錠できる。
警備履歴、現在の警備状態を確認することで帰宅確認ができる。

スマホアプリでこのように遠隔操作、警備状態の確認ができるので警備モードの切り替えや鍵の心配、お子さんの帰宅確認に役立つので良いですね。

特徴2. ホームセキュリティとセルフ防犯が選べる

アルソックのホームセキュリティはホームセキュリティまでは導入しなくても自分で監視カメラを設置したい、必要なときだけ駆けつけサービスがあると良い、といったニーズに合わせて利用することもできます。

アルソックのセルフ防犯ができるプランにはこういったプランがあります。

1.アルボeye

監視カメラの利用、駆けつけを依頼したいときは依頼できるサービスには、「アルボeye」というホームカメラプランがあります。
ペットがいる屋内でも利用できる「ALSOKのアルボeye」は、スマホでのお部屋の監視と異常検知(画像つきメールでお知らせ)があり、必要に応じて駆けつけを依頼することができるサービスです。

映像を自分で確認して必要なときだけ駆けつけを依頼したい、といったプライバシーを守りながらいざというときは駆けつけを依頼したいという方におすすめです。

駆けつけ依頼時は1回3,000円の駆けつけ費用がかかりますが、必要なときだけ依頼できるのでリーズナブルに安心のセキュリティを導入したい方には良いですね。

アルボeyeについてはこちらの記事で詳しくご紹介しているのでぜひ参考にしてみてくださいね。

アルソックの子供の登下校・お留守番の防犯・見守りサービスと親子で知っておきたい防犯対策をご紹介

2.みまもりタグ

GPS機能で位置情報の監視ができるタグ型の端末で、ひもを通して首から下げたり、カバンにつける、靴の中に入れて使ったりと、外出時に身につけて持ち歩く機器です。

画像引用:アルソック「みまもりパックの機能」

みまもりタグはこのようなセンサー機器とタグを利用した「みまもりパックプラン」があります。(駆けつけサービス有の場合)
また、駆けつけサービスがない「セルフ見守りプラン」ではセンサー機器のみの使用となりますが、後からタグの追加、駆けつけサービスの追加もできます。

セルフ見守りプランでは、玄関の出入り、お部屋の出入りをセンサーが検知してくれるので小さいお子さんがいる家庭や認知症の介護をされている家庭におすすめです。

みまもりタグの「みまもりパックプラン」「セルフ見守りプラン」についてはこちらの記事で詳しくご紹介しているので参考にしてみてください。

アルソックの子供の登下校・お留守番の防犯・見守りサービスと親子で知っておきたい防犯対策をご紹介

3.HOME ALSOKみまもりサポート

アルソックでは一人暮らしの高齢者の方や、日中屋内・屋外で一人で過ごすことの多い高齢者(ご老人)向けのみまもりサポートサービスを提供しています。
それが「HOME ALSOKみまもりサポート」というプランです。

みまもり対象者が非常ボタンで通報したときは警備員がかけつけてくれる基本サービスの他に、オプションの「見守り情報配信サービス」「ライフリズム」利用時に、家族に異常通知が送られると家族から駆けつけを依頼することができます。

みまもり対象者自身が通報する他にも、家族が必要と判断したときに駆けつけサービスが利用できるので必要なときに必要なサービスを利用できる安心プランです。

HOME ALSOKみまもりサポートについてはこちらの記事で詳しくご紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

ALSOK(アルソック)の見守り(高齢者・シニア向け)サービスは初期費用ゼロで始められる!

特徴3. セルフ防犯用品は通販サイトで購入できる

 

アルソックのセルフ防犯が利用できるプランをご紹介しましたが、アルソックのプランを契約しなくてもアルソックの監視カメラ、防犯用品は公式通販サイトで販売されているので通販サイトで購入して利用することができます。

監視カメラにはアルソックステッカーがついているものもあるので、玄関や窓に貼ることで高い防犯効果も期待できます。

市販のセルフ防犯よりも高い安心感がある

アルソックでは利用者のニーズに合わせてセルフ防犯を選ぶ、セルフ防犯用品を通販サイトで購入できるんですね。

セルフ防犯でありながら必要なときには駆けつけサービスを依頼できるので、市販のセルフ防犯用品に比べて安心感があります。

通販サイトについてはこちらの記事で詳しくご紹介しているので、どんなセルフ防犯用品があるのか気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

アルソックは通販で防犯用品が購入できる!セルフ防犯・防災通販サービスをご紹介

特徴4. 「ゼロスタートプラン」なら初期費用ゼロで始められる

ホームセキュリティサービスには機器費、工事費、保証金といった初期費用がかかる警備会社が多いですが、アルソックのホームセキュリティは初期費用ゼロから始められる「ゼロスタートプラン」があります。

初期費用は最低でも5万円~30万円前後かかりますが、初期費用をかけずにすぐに始めたいという方にはおすすめのプランです。

ゼロスタートプランについてはこちらの記事でご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

初めてのホームセキュリティ比較!おすすめ会社ランキング

アルソックはこのようにスマホアプリ、セルフ防犯、通販サイトで防犯用品を購入できる、初期費用ゼロで始められるといった大きな4つの特徴があるんですね。

機器の異常時、困ったとき

アルソックのホームセキュリティについてご紹介しましたが、サービスだけでなく機器の異常や不具合が起こったとき、緊急時の連絡はどうなるのか気になることもありますね。

機器の異常発生時、不具合、連絡を取りたいときの対応についてはこのようになっています。

スマホアプリ、Webサービスからコンタクトセンターへ連絡

機器の異常発生時、不具合、その他緊急でアルソックに連絡したいときはスマホアプリやWebサービスから簡単に問い合わせができます。

スマホアプリではボタン1つで緊急連絡先に連絡できるので、スマホアプリがあると安心です。

問い合わせ電話番号へ連絡

アルソックでは公式サイトでもサービスに関する問い合わせ窓口の連絡先を掲載しています。
個人契約、法人契約で電話番号が異なるので間違いないよう連絡しましょう。

アルソック公式:お問い合わせ

こんな時も問い合わせ窓口へ連絡
  • アルソック機器点検時に関する連絡
  • 災害時の停電時、断線時の連絡
  • ブレーカーが落ちたときの対応の問い合わせ
  • 電池交換時期、交換方法に関する連絡
  • 機器が点滅している、その他

まとめ:アルソックは簡単操作で便利機能充実!施錠確認センサーで安心の警備ができる

アルソックのホームセキュリティは充実のサービスとボタン1つで簡単操作、さらにスマホアプリでも警備操作ができるのでとても便利なしくみになっています。
また、アルソックの警備の中でも外出時の施錠忘れを防止する「施錠確認センサー」は忙しい外出時やお子さんのお留守番時などに役立つので便利ですね。

さらにまもるっくやマルチセンサー、みまもりタグといったライフスタイルに合わせて選べる機器も充実しているので、こうした機器を利用したりホームセキュリティと一緒に使うのもおすすめです。

機器の異常時にはスマホアプリからすぐにコンタクトセンターに連絡できるので、災害時や停電時、気になることも相談しやすいので良いですね。

アルソックは初期費用ゼロで導入できる「ゼロスタートプラン」を用意しているので、今すぐに導入したい、利用を検討している方はぜひ検討してみましょう。

ホームセキュリティは一括見積が便利!

他社とのサービス、料金比較なら大手各社を一括で見積りできる「一括見積請求サービス」が便利です。
アルソックのホームセキュリティの他にも各社のサービス内容や料金の比較が簡単にできるのでおすすめです。
営業電話や訪問、無理な勧誘は一切ないので安心して利用できます。
ホームセキュリティを検討中の方、今のサービスから乗り換えたい方はぜひ活用してみてくださいね。

ホームセキュリティの資料請求は無料で使える一括請求が便利!
アルソック(ALSOK)のホームセキュリティの評判は良い?悪い?口コミを調べてみた!